術後はずっと
おへその辺りがズキズキ痛くて痛くて
全く動けませんでした。

手が冷え切ってたので
夫に手を握ってもらいました。
とても温かくて心地良かったです。

夫に検査の結果をたずねました。
画像を見ながら説明を受けたそうです。

「癌は胃壁の外まで達していた。
播種は無かった。
他の臓器にも転移は見られなかった。
本当に良かった…」

と教えてくれました。
傷が痛いのと、安心したのとで
涙がこぼれましたえーん

夜に尿管と心電図の管を外してもらい
立ち上がる練習をしました。
少し動くと傷の辺りが猛烈に痛み、
頭もフラフラしました。

次の日の朝までずっと
お腹の傷が痛くて痛くて、眠れませんでした。

朝に看護師さんが、身体を拭きに来て下さいました。
おそるおそる、お腹の傷を覗いてみたら…

おへその上に
ちっちゃな絆創膏1枚でしたガーン‼️

猛烈な傷みだったので、
てっきり10-20cmほど切られてると
思いこんでました!

こんな小さな傷で
痛い痛いと大騒ぎしてた自分が
バカらしくなりましたチュー

とたんに傷みもマシになって来て
どんどん歩けるようになりました 笑

お昼にはお食事も再開されて
もりもり食べたら
ますます元気が戻ってきました口笛