おねしょの話 | 東洋医学の教科書 鍼灸師はなこ

東洋医学の教科書 鍼灸師はなこ

旧はなこ日記。
千葉県松戸市にある鍼灸マッサージはなこ治療院、院長はなこの院外活動。
身体が変われば心が変わる。心が変われば人生が変わります。
生きる力を引き出す東洋医学が、多くの方の人生をより輝かせるものとなりますように。
http://hanako-do.jp

オーガニックライフをテーマとしたサイト【INYOUjournal】
今回はおねしょの話。

『子供のおねしょが治らない!原因は腎や肝の弱さにあった。

 鍼灸師が教える東洋医学から見た、おねしょ「夜尿症」の体質と対策』

https://macrobiotic-daisuki.jp/yorunyou-184546.html

 

小児はりでも、

すぐ治ったり治らなかったり、

なかなか一筋縄ではいかない症状です。


体質がどうであれ、
まずは水分や食事の摂り方など、
生活改善が第一になりますが、
お子さんのおねしょで悩んでいるようでしたら、
参考にしてみてください。

いろいろな症状の子を観ていても、
喘息や呼吸器の弱いの子どもたちって、
昼のオムツ離れも、おねしょも終わるの早いので、
体質も関係しているのは感じています。

お父さんお母さんがおねしょをしてた場合、
その方が治った年齢になると、
自然と治ることがほとんどなんですけど。

中学年にもなると、家でも治療院でも
明るくおねしょの話ができなくなるので、
小児はりを受けられる場合は、
あっけらかんと話ができる
低学年からがいいと思っています。

あと、林間学校など
お泊まりの直前に来られることもあるのですが、
おねしょは“1ヶ月以上しない”のが治癒の条件。

どんなに遅くても、3ヶ月前までに来てほしいです。

おねしょは冷えに関係することが多いので、
秋冬は悪化して、春夏に改善しやすいのです。
おうちでのケアも小児はりも、
今頃からスタートさせるといいですね。

スキンタッチも、おねしょのケアにオススメです。

 

おうちでできる小児はり
「第2回 スキンタッチ教室」
残り2組となりましたビックリマーク

 

4/21スキンタッチ教室満席となりましたので、追加クラスを作りました。
5月以降は未定ですので是非この機会に。

---------------------------------------------

日時:2019年5月19日(日)

   10:30〜 1時間程度 
場所:はなこ治療院

料金:3,000円

定員:4組(先着順)

対象:0才〜小学校2年生

 

その他:

・大人の方も肘から下、膝から下が出せる格好でお越しください。

・駐車場のご利用は先着1組までとなります。

必ず申込の際にご利用の有無をご記入ください。

---------------------------------------------

 

ヒヨコこちらからも申込みが可能になりましたダウン
こくちーずPro『スキンタッチ教室申し込み』

 

 

*数日中に返信をいたしますので、2日以内に当院からのメールが届かない場合はお電話にてお問い合わせください。

 

 

にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

↑よろしかったから、ポチポチッと。

 

はなこ治療院         

クローバーhttp://hanako-do.jp
クローバーtel.047-366-8656

クローバーJR常磐線各駅停車
 北松戸駅より徒歩10分
クローバー新京成線上本郷駅
   松戸新田駅 各徒歩10分