今年は仕事を辞めて妊娠した患者さんが続きました。

今日はそのうちのお一人が数日前に出産され、さっそく治療に来てくれました。直前に急変があり大変なお産になってしまいましたが、母子ともに元気に退院したと伺い一安心。おめでとうございますkeroppi

妊娠も出産も何事もなく‥とは行きませんでしたが、超虚弱体質の彼女が自然妊娠し、無事出産まで辿り着いたのは、私としては大金星星と思っています。

彼女に限らず、仕事を辞める前と辞めた後、全然身体が違うんです。脈はゆったりと大きくなり、お腹が柔らかくゆっくり、汗も引きやすくなり肌がサラサラに。

 

仕事をすると云うのは、気を上に集めることです。時間や作業の管理、人間関係、ストレスも大きくなります。あれこれ頭を使い気が上昇します。当然、下半身の気血は少なくなります。

 

男性は働く身体だから気が上の方がいいし、子宮は下腹になるから下に気がある方が具合がいいです。つまり、トイレのマークが男女の理想の気の分布。フルタイムで働く女性が増え、逆三角形さんがとても増えています。


 

高度の不妊治療はとてもお金が高いです。だから、仕事が辞められない。築いてきた地位を手放せない、仕事がやりがい。云っていることは全部解ります。

 

でも、私が理解しようとしまいと、交感神経が優位になって、体力も消耗させて、妊娠から遠ざかっているのは事実ですよね。

働きながらの養生も難しいです。毎日三食たんぱく質と野菜たっぷりの食事を整え、スマホは寝る1〜2時間前で終わりにし、夜は10時までに眠って。「やります!」と云う方すらいません。

以前にも書きましたが、開業当初は不妊治療の患者さんはほぼ専業主婦でした。気虚や陽虚が不妊の原因となっている方が多かったけど今は、フルタイムで働く方がほとんどで、血虚や陰虚に変わってきて、不妊治療が難しくなったと感じています。


女性は陰陽では“陰”の存在。下半身や血は陰に属します。妊娠出産するしないに関わらず、血を増やし(もちろん消耗も抑え)、陰の時間である夜に十分な睡眠を取り、陰を充実されるのが健康への近道です。

三角形女子トイレ目指して下さいね。


にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

↑よろしかったから、ポチポチッと。

 

はなこ治療院         

クローバーhttp://hanako-do.jp
クローバーtel.047-366-8656

クローバーJR常磐線各駅停車
 北松戸駅より徒歩10分
クローバー新京成線上本郷駅
   松戸新田駅より各徒歩10分