西表島②

テーマ:

西表島2日目は海。3日目は山でした。

今回は少しだけ、潜りました。
(写真はガイドさんのをお借りしました。カメラ持って潜らなかったので)

 


暖かくて明るいキラキラの海でした。

 


 

でも実は、魚よりも犬のほうが好き。

 


翌日は従兄弟に連れられ、マングローブの森。カヌーに初挑戦。

 


 

 

 



山を登って、ピナイサーラの滝に到着したら、滝壺で水浴びしてさっぱり。

 

 


ここからまたカヌーで戻って昼食を頂いてから‥なんと、ケイビング(洞窟探検)とキャニオニング(沢下り)あせる  

 
川への飛び込みあり、岩登りありガーン あとで聞いたら、一番ハードなツアーとのこと。足腰丈夫なうちに来られて良かった!
 
西表島。自然がいっぱい。というか、自然しかない。信号も外灯もほとんどありません。お店も少し。
 
今回、従兄弟の生活を見て、いろいろ話して。都会の生活って欲のコントロールにとても、エネルギーを使っているんだな。と思いました。
 
洋服、車、食。手が届くところに溢れるほどあって、追い求めればたくさんお金も必要で、そのためにいっぱい働いて、時間も取られる。
 
私は洋服も食もそれほど多くは求めないけど、勉強や仕事のスキルアップにはお金と時間を費やしています。知識や技術を得たい、自分を高めたい。これも、やっぱり欲ですよね。
 
島の生活なりの苦労もあるはずだし、だから島が良いってことではなくて、手にできるモノや機会が多い分、都会では欲にエネルギーが使われてる。って気づいただけ。 
 
手にするとかしないとか、欲しい欲しくないは別にして、欲のなかにいるだけでも、エネルギーは消費される。どうりで鍼灸院が成り立つわけだよね。
 
 
だからってわけじゃないけど実は今月から、一日に診る患者さんの数を減らす努力をしています。

たくさん稼いでたくさん使う生活じゃなくて、得るのも出すのも最低限。そういう生活に憧れます。

去年、奄美から帰ったあと思い切って、お茶出しなどサービスを減らし、お昼休みを取るようにしたんです。

そして今回は診療枠そのものを減らします。島に行くたびに働かなくなっちゃう汗 旅行記の最後にこそっと働かない宣言。本当にすみません。。

それだけ自然って、価値観をひっくり返す力があるんだと思います。

 

にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

↑よろしかったから、ポチポチッと。

 

はなこ治療院  千葉県松戸市鍼灸院

クローバーhttp://www.hanako-do.jp

クローバーtel.047-366-8656

クローバーJR常磐線各駅停車
 北松戸駅より徒歩10分
クローバー新京成線上本郷駅
   松戸新田駅より各徒歩10分