胃を小さく畳むなんて、過大なタイトルをつけてしまいましたが。
SS健康法。
私自身も施術をしてもらい、患者さんにもさせてもらい、反応を見て、
やってもいいかな。と思いましてメニューに入れることにしました。

 

 

骨盤を狭くし、大きくなった胃を小さく折り畳む。
という、なんともまぁ怪しげな感じです。

ネットだと食欲が抑えられてすごく痩せる!!
というイメージで書かれているものが多いですが、
外気功で胃の働きを正常に戻す。と私は捉えています。

外気功は、自分の気を使う(内気功)のではなく、

宇宙とか自然の気を使った一種のエネルギーワークです。
“レイキ”という療法がありますが、これも外気功。

私自身が受けたあとの感覚だと、
一食の量をしっかり食べられるようになり、
食事と食事の間は空腹感がないため間食の欲求がなくなり、
6時間くらいでお腹が急に空いて、食欲が出る。
という感じでした。

最近ずっと、食べたい欲求が強くて食べ過ぎていたのですが、
私の場合は、胃の働きが悪くて一食で栄養が摂れるだけの量が食べられない。
だから常に飢餓感があり間食をしてしまう。という状態だったんですね。

患者さんにモニターをしてもらいましたが、
食べられない人は食べられるようになり、
食べすぎの人は食べられなくなるようで、
「胃が正常に働き、食事の量が適量になる」
だから「結果として痩せる人もいる」ということ。

 

でも不思議なことに、施術の前後にお水を飲んでもらうのですが、
明らかに施術前に比べて、上の方に胃が在る感じがするんです! 
気(エネルギー)の概念なんでこの辺り、

深く考えずに、ふーん。と思って下さればいいんですけど。

東洋医学では脾胃(ひい)の働きが一番大事と考えます。
SS健康法は、脾胃に特化したもの。
食べ過ぎ食べなさすぎなどに悩んでいる方、
何か解らないけどやってみたい!と云う方におススメしたいです。

長くなったので、今日はSS健康法ってこんなもの。という紹介だけ。
次回、施術についての詳細を書きますね。

 

にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

↑よろしかったから、ポチポチッと。
---------------------------------------------
FaceBookでも養生法や休診情報をお知らせしています。
アカウントをお持ちの方は、是非「いいね!」ボタンをお願いします

 

 

 

はなこ治療院