富山県高岡市で開催の「伝統的工芸品月間国民会議全国大会」のコラボテーブル |   花のテーブルコーディネート 

  花のテーブルコーディネート 

   「 花生活空間 」を主宰し、月刊『フローリスト』毎月連載でおなじみのフラワー&テーブルコーディネーター・浜裕子のブログ 


テーマ:


フラワー&空間コーディネーターの浜裕子です。

富山県高岡市で開催されました2015年度「伝統的工芸品月間国民会議全国大会」で、コラボレーションテーブルを担当させていただきました。

私が所属しております食空間コーデイネート協会が、伝産全国大会の総合プロデューサーより依頼され、富山工芸品と全国工芸品を組み合わせ、制作担当者が、コラボレーションテーブルを制作、展示するものです。

私は、昨年、有田でのコラボテーブルに続き、今年も関東ブロックから担当させていただくことになりました。



新幹線で、金沢駅より一つ前の新高岡で下車しましたら 立山連峰の美しい景色がひろがり、その絶景にも感動しました。



会場の高岡テクノドームにて、搬入開始。 今回は、ご協力いただく富山ガラスさまのご厚意で、私たちのために、グラス類を新たに制作していただきました。 美濃焼の林さまも 展示に合わせて、焼成くださったので、実際に作品を見るのは、当日といういことで、かなりどきどきでしたが・・・・・

富山の氷見をイメージした作品に出来上がりました。



今回いっしょにテーブルを担当しました 認定講師の氏家正子先生と一緒に、

私たちコーディネーターの役割は、美しいテーブルコーディネートをするだけではなく、それぞれの作品の良さを最大限にアピールしながら、相乗効果を生みだすことです。

浜のiphoneの撮影ですので、色があまりきれいにでていませんが、プロカメラマンにも撮っていただきましたので、そちらが出来上がりましたらシェアさせていただきたいと思います。

花のテーブルコーディネーター、食空間プロデューサー:浜裕子さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ