今日は96d!


いよいよ明日から妊娠10週だ。



ここまで、長かったような、短かったような

不思議な気持ちだ。



妊娠するまでは長くて長くて、

先が見えなくて、

この先の将来や自分自身の未来の姿さえ全く見えなくなっていた。



暗闇の中、一人ぼっちで、どこへ向かえば救われるのか分からなくて、

このまま歩き続ければいつか抜け出せるのかどうかも分からないまま、

とにかく歩き続けるしか方法はなくて、

光も手がかりも見えないまま進み続けていた。



そんな中で、

周期ごとに様々なスケジュールを想像していたな。


排卵時期、着床時期、妊娠検査薬が反応する時期、胎嚢確認、心拍確認、

職場への報告時期、産休に入る時期、出産予定日、

この飲み会の予定の日は妊娠何週になっているのか、

友人や姉の子供と何歳差になるか、

子供が小学校に上がる時、自分は何歳なのか、

子供が成人する時、自分は何歳なのか、



本当にいろんなことを考えた。




リセットするたびに落ち込んで、ショックを受けて、

自分で勝手に考えた未来に追いつけない、遅れを取っている焦りを感じて、

どんどん追い込まれていった気がする。



本当に、疲れたな。

長かった。



実際の友人や知人には話せないような、

かなり重いものを勝手に背負っていたと思う。

話したら相手にも負担をかけてしまうような状態だった。


それぐらい、きつかった。




だから、妊娠が分かった時にはもちろん嬉しかったけど、

なによりホッとした。



これが正直な気持ちだ。





でも、次に不安で埋め尽くされた。



去年の12月の流産の時みたいに、

一気に崖から突き落とされるような事がいつかまたあるんじゃないかって、

どこかで考えてしまっている自分がいる。



あのときは5w4dで心拍が確認できて、

フライング検査したチェックワンファストも濃い陽性ラインで、

今回は絶対に大丈夫、胎嚢も胎芽の大きさも順調だって、

自信がある中で初めての産院受診だったから、

心拍が見えないと言われた時の衝撃は相当なものだった。




その時のショックが私の中にずっと影を落としていて、

手放しに希望や期待を抱けない原因になっている。






いつかまたどんでん返しがあるかもしれない



ずっとこの不安が消えない。





昔は、妊娠出産ってもっと単純にキラキラしたものだと思っていた。



希望に満ち溢れていて、

疑いようのない幸せだけに包まれているのかと思っていた。




でも、二度の流産と、様々な不妊原因、

何度ものリセットを繰り返してきた私には、

そうはいかないようだ。



実際、今も毎日不安だし、

今週土曜日の検診の時にどちらかの成長が止まっていたらどうしようと、

一人で考えては緊張している。



さんちゃんとよんちゃんはきっと一生懸命頑張っているのに、

なにか良くない結果を想像して不安になってしまう。



この不安は、無事に産まれてきてくれるまで続くんだろうな。。



不安に押し潰されることはないと思うけど、

もっと、自信を持てるようになりたいな。


過去のことは全く関係ない、今は今だって思えるようになりたい。





人生は修行の連続だ。。



頑張れ自分。





クローバークローバー



最近、夫の仕事が忙しすぎて、

毎日終電が終わるまで仕事をしてタクシーで帰ってくる。


今日も仕事だショボーン



今週の金曜日が山だということだから、

きっとあと少しで落ち着くと思うけど



最近、毎日一人で長い夜を過ごしているせいか、

色々なことを考えてしまうのかもしれない。




突然、重い内容のブログを書いてしまいすみませんでしたショボーン



この不安を全て消し去る魔法が欲しいサンタ