こんばんは🌇

テニスコーチの花木です。



己認識能力を極める



について投稿させていただきます。



 己認識とは…

自分はどのような性格でどんなときに冷静になり感情になるのか。


また、テニスに面においては、自分が何をしてミスをし逆にパフォーマンスを上げているのか?



ざっくりしていますが、上記のようなことが自己認識かと考えます。



では何故、自己認識能力を極めることが良いと考えるのか。と考えたとき。




「ことを先読みし準備できる」



ことが、主な利点かと考えます。



 えば…(テニスの面において)

試合中、ダブルフォルトをしたとします。



試合の中でダブルフォルトしたとき、自己認識能力が高いと自分が



・何故ダブルスフォルトをしたのか?

・どのような身体の使い方でダブルフォルトをしたのか?

・どこから打ってダブルフォルトをしたのか?



を知っていることで、ダブルフォルトをしても物理的な判断とその解釈により次サーブを打つときに修正するスピードが早まります。



ですが、何故、どのようにダブルフォルトをしたのかが分からなければ、自分のフォルトをしている原因はわからず修正できるタイミングが遅れ、修正できないまま試合が終わってしまう可能性があります。



 ずは…

自分が


・いつ(タイミング)

例)打つ瞬間に…

・どこで(ポジション)

例)ベースライン付近で

・どのようにして(手段)

例)打つ瞬間に頭が動かないように


を認識しその結果どうなったのかをノートに書き出してみると良いかと思います。







以上です。


それでは∩^ω^∩