試合 着実に試合に勝ち進んでいくためには?




おはようございます。

テニス動作分析改善専門家の花木です。



連続投稿105日目…

KFCの肉は最高ですね。夢にでてきてほしいぐらいです笑



今回は、



■試合

着実に試合に勝ち進んでいくためには?


についてお話をさせていただきます。



試合に勝ち進んでいくためには、まず何をすれば良いのか?



このお話ってこの1記事ではまとまりきりませんが、興味深い内容ですよね。まず、勝ち進んでいくためには



 結論:大会にたくさん出場すること

大会にたくさん出場することがまず大事だと考えています。



練習と本番との差は大きな差があり、練習では感じることができない緊張感が本番では感じられます。




この練習と本番の差を埋めていくためには、練習と同じぐらい本番の大会に出場していくことも大事です。



練習と本番の違いはどこなのか?

こんな観点で考えてみました。



練習では、ストロークからスタートすることが多く本番ではサーブとリターンからスタートすることが多い


基本的に練習はコート中からミニラリーやラリー練習から始まることがほとんどですが、草大会の多くの試合はサーブを2〜4本ウォーミングアップをして始めます。



このスタートの違いに精神的な違和感を感じ、練習のようなパフォーマンスがでないのもサーブとリターンのやり取りが少ないからです。



あくまでもストロークやボレー、スマッシュというのはサーブやリターンを打った後のショットです。



試合に勝ち進んでいくためにもサーブとリターンの練習は不可欠だと考えています。




このお話はまた続きを書こうと思いますが、今日は以上です。




それではまた明日の7:00にお会いしましょう(●´ー`●)