クラウドファンディング初体験! | 38歳2児の父、まさかの中咽頭がんステージ4体験記! 〜がんチャレンジャーとしての日々〜

38歳2児の父、まさかの中咽頭がんステージ4体験記! 〜がんチャレンジャーとしての日々〜

まさかのガン宣告。38歳の働き盛りの父親としてこれからまだ数十年、当然健康体で生きていくだろうと漠然と考えていた自分の未来予想図が、一瞬で崩れ去った瞬間でした。その日からの出来事をできるだけ前向きに語っていきます。


テーマ:
こんにちは、がんチャレンジャーの花木裕介です。

今日は東日本大震災でお亡くなりになった方々の月命日。

そして、来月は、2011年から丸8年を迎えます。

「『青臭さのすすめ』の『青臭さ』ってどういう理由で付けたんですか?」と最近聞かれることがありますが、これはまさに僕が復興応援活動を続けていたときに、時に周囲から言われていた言葉であり、逆に今回の闘病生活で自分の武器になったことでもあります。

昨年は、治療がピークを迎えていたこともあり、復興応援をすることはできませんでしたので、今年は自分にできることをやりたいと思い、クラウドファンディングを思いつきました。

ご支援いただいた方には、新たに出版した書籍と、復興応援活動のシンボルマークをあしらったシールをセットにしてリターンさせていただきます。

また、まとめて20,000円以上支援いただける方には、任意で講演もさせていただきます。

そして、お預かりした支援金の一部を東日本大震災の震災遺児の方々への育英事業にも役立てさせていただきます(書籍の印税の一部も寄付いたします)。

2019年3月11日まで募集を行っておりますので、よろしければご支援やお知り合いへのご紹介などいただけたら幸いです。

▼詳細ページはこちら


僕はこのプロジェクトを通じて、「がん治療という人生の逆境を乗り越えるヒント」と、「逆境を乗り越える上での転機ともなった東日本大震災のことをみんなにも忘れないでほしいという想い」を込めた書籍を、より多くの方に届けたいと願っています。

そのためにも、一人でも多くの方にご賛同いただくことで、目標の一つである重版を実現したいのです。(過去発行した書籍は初版が伸び悩み、重版が実現したことはありません)

引き続き、ご支援のほどよろしくお願いします!

(了)


花木裕介さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス