月組大劇場公演、千秋楽映像 | タカラヅカ 夢の彼方へ

タカラヅカ 夢の彼方へ

宝塚ファンです。花組 明日海りおさんを応援しています。


テーマ:

月組大劇場公演「カンパニー」「BADDY」千秋楽映像が放送されました。

 

退団者のご挨拶

お月様早桃 さつきさん(95期)

「振り返ると あっという間の9年間。宝塚の舞台でたくさんの夢を見させていただきました。全ての時間が愛おしく感じます」

 

お月様優 ひかるさん(95期)

「初めて 宝塚の舞台を観たとき心が震えたことを昨日のことのように覚えています。その素晴らしい舞台に9年間立つことができたのは たくさんの素晴らしい仲間が私を支えてくれました」

 

お月様早乙女 わかばさん(94期)

元気のいい お返事でしたね。

「華やかな花火のような舞台人になりたいと 12年前の今頃宝塚を受験し、今ここにいます。10年間この宝塚大劇場という大きな夜空で 『わかば花火』をたくさん打ち上げてきました。最後の花火を打ち上げた今 こんなに清清しく充実した気持ちでいられますのは、たくさんの方々の愛と支えのおかげです」

 

お月様貴澄 隼人さん(93期)

「出会いがあれば 必ず別れが来る。でも今は別れる時の寂しさや辛さより 出会えたことの喜びや感謝を胸にお別れしたいと思います」

 

お月様宇月 颯さん(90期)

「今ここに立ち 皆様にお伝えしたいことは『感謝』。ただそれだけです。宝塚でたくさんの愛をいただき 苦しかったこと悲しかったこと楽しかったこと その全ての経験と 素晴らしい方々との出会いが私を成長させてくださいました。何ひとつ無駄なことはありませんでした。すべてのことに感謝の気持ちをもてる今だからこそ 私はここを旅立ちます」


お月様綾月 せりさん(87期)

「この舞台から見える景色が大好きでした。お客さまの笑顔 拍手 そしてご声援に支えられて ここまでくることができました。みなさんが大好きです。宝塚が大好きです。こころからの愛と感謝を込めまして 17年間 本当にありがとうございます」

 

 

花火珠城りょうさんのご挨拶

「初日の幕が開いてみると お客さまも仲間 カンパニー まさしく その言葉のとおり、皆さまが温かく私たちを包んでくださいました。新しいことに挑戦することは とても勇気が要ることですが、それがより多くの方に受け入れられたとき こんなにも充実して幸せな気持ちになることを改めて感じることが出来ました。そして今回 月組にとっても私自身にとっても かけがえのない大切な仲間がたくさん卒業します。とても寂しいですが 今このメンバーで作り上げてきた 舞台を、その情景をいつまでも皆さまの心にとどめていただけましたら ほんとうに嬉しく思います」

 

 

わかばちゃんの『花火』がとても 可愛くって、みなさんの一言挨拶も 『花火』をかぶせてきてて、最後 りょうちゃんも かぶせてきましたね。

 

憧花ゆりのさんの 頭の地球がなくなっていましたが、千秋楽バージョンでしょうか?

可愛いバージョンでした。とても組長さんには見えないぐらい・・・

 

とても楽しそうに幕が降りていました。

 

 

はなさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。