花組大劇場「ポーの一族」千秋楽 映像(明日海りおさんのご挨拶) | タカラヅカ 夢の彼方へ

タカラヅカ 夢の彼方へ

宝塚ファンです。花組 明日海りおさんを応援しています。


テーマ:

花組大劇場「ポーの一族」千秋楽 映像を観て

 

明日海りおさんのご挨拶

 

「皆さま、本日は 千秋楽の舞台をご覧いただきまして誠に ありがとうございました。

毎日 エドガーとして永遠の時を生きる 永遠に終わらない旅を続けていくということばかり考えていましたので、もしかしたら この公演も永遠に終わらないで続いちゃうんじゃあないか そんな気もしておりましたので 心配だったのですが 大丈夫でした。ちゃんと千秋楽になりました。そのぐらい役に 作品に その日の舞台に没頭することができましたのも 連日劇場に足を運んでくださいました たくさんのお客さまの熱いご声援あったればこそと 心より感謝の気もちでいっぱいです。本当にありがとうございました。

 

ここで再び 本日宝塚大劇場を卒業していかれます仲間を4名紹介させていただきます。

 

まずは、矢吹世奈。まさちゃんは たとえ黒燕尾であろうが ブーツであろうが 4回転ぐらい軽くきめちゃうブレないダンス力の持ち主です。踊りの時の曲の使い方 そして役の捉え方 とても もともとセンスのある人ですが、そのセンスをぬかりなく ずっときたえ続けてきた人だと思います。

 

愛紗せいら。せいらちゃんはご覧のとおり眼のきれいなお人形のような娘役さんです。せいらちゃんの お芝居するときの 一言一言には思いが溢れていて たとえ短い台詞でも情景が広がる たとえ台詞がないときでも 私はつい眼で追ってしまって思わず涙してしまうっていうことが何度もありました。それぐらい 私は せいらちゃんのお芝居の大ファンです。

 

そして、菜那くらら。誰に対しても 優しくて 明るくて いつも心配りをしてくれる素敵な人です。ななちゃんの歌声は とっても透き通っていて いつも場面を盛り上げて 支えてくれました。そして彼女の舞台に対して誠実なところは 私も見習わないとなと いつも思っておりました。

 

そして、専科の 飛鳥裕さん。(ナガさんが 耳に手をあてて ダンボのジェスチャーをされたので りおさんも笑顔になり)他の組の生徒さんたちが 皆さん口をそろえて、『ナガさんは みんなのお父さんだから』『みんなのお母さんみたいな人なんだよ』って言う理由が今回 よくよく分かりました。貴重な最後の公演をこうして お近くで過ごさせていただいて 本当に幸せに思います。他の組より にぎやかすぎるかもしれない花組のことも いつも とても温かく見守ってくださっています。ありがとうございます。

 

この4名の引き続きの ご活躍を・・・ぜひ お願いいたします。(退団者さんの方に お辞儀)

 

そして、東京公演も 専科より ご出演いただいております一樹千尋さんと 飛鳥裕さんと そして(大きく手をひろげて)出演者 花組一同 心をこめて一丸となって より作品を深めていけるよう全力をつくしてまいりたいと思います。

東京公演も どうぞよろしくお願いいたします。

本日は 本当に ありがとうございました。」

 

ルンルン「FOEVER TAKARAZUKA」を 合唱)

 

赤薔薇赤薔薇赤薔薇赤薔薇赤薔薇赤薔薇赤薔薇赤薔薇赤薔薇

 

乙女のトキメキカーテンコール 1

(ここは スカステ映像カットでした)

「お正月から 寒い日も・・・本当に寒い日も・・・インフルエンザも流行ったりしましたが、みんなで千秋楽を迎えることができて 本当に幸せですニコニコ本日は 本当にありがとうございました」

 

と、お辞儀をされましたが、音楽が流れないので・・・・佐々田先生に 右手を差し出して  音楽お願いします と、促しておられました。

 

赤薔薇赤薔薇赤薔薇赤薔薇赤薔薇赤薔薇赤薔薇赤薔薇赤薔薇

 

乙女のトキメキカーテンコール 2

(ここも ところどころカットされていました)

 

 

りおさん「では、退団者のみなさまより 一言ずつ・・・一言ではもったいないですね、言いたいことを言いたい放題してもらいたいと思います。では下級生から」

 

まさちゃん「出来ることなら この劇場を抱きしめたいです。出来ないですけど」

りおさん「もう 心で抱きしめていますよ」

 

せいらちゃん「この時期に 組子みんなで 千秋楽を迎えられて 本当によかったなと思います。幸せです」

 

ななくらちゃん「宝塚に出会い、娘役に出会い、そして(りおさんの方を向いて)明日海さん率いる花組に出会い(りおさんも とってもいい笑顔です)幸せです。東京公演も 私らしく 頑張ります」

 

ナガさん「組の違う私を 本当に花組の皆さん、そして 花組ファンの皆さま、この1ヶ月とちょっと 本当に温かく迎えてくださって感謝しております。花組公演で卒業できたことを今心から幸せに思っています。東京までどうぞ よろしくお願いいたします。そしてこの場をお借りして まったく下級生なんですが 専科の一樹千尋さんには私の同期のように全て面倒みていただきました。今日は たった一人の同期の夏美ようも駆けつけてくれて こんな幸せなことはありません。花組の皆さん、花組ファンの皆さま 本当にありがとうございました」

 

りおさん「みんなを呼びたいと思います。みなさ~ん。(みんなが出てきたら)揃いましたね。皆様本当にありがとうございました。すぐ東京公演が始まりますが、私たちも 風邪をひかないように気をつけますので、皆さまもぜひお身体大切になさってください。本日は 本当にありがとうございました」

 

赤薔薇赤薔薇赤薔薇赤薔薇赤薔薇赤薔薇赤薔薇赤薔薇

 

乙女のトキメキカーテンコール 3

 

りおさん「お立ちいただいて ありがとうございます。千秋楽に恒例になりつつあります 花組ポーズを 我々 いたしたいと思いますので、 ぜひ 『一緒にやってもいいわよ』と、言う方はぜひお願いいたします。

専科のお二人も よろしいでしょうか?」一樹さんが 「はいニコニコ」って手を上げられたのが お茶目でしたが・・・スカステには映っていませんでした。

 

りおさんが「今回は お衣装が重いですが・・・」と言いながら・・・ななくらちゃんたちに 「お花大丈夫?」と、声を掛けたりしながら・・・「『はなぐみーー』と言いましたら、『サイコーー』と(可愛く花組ポーズ)お願いします」と、説明されました。

 

組子も専科さんも 大きくスタンス広げて スタンバイニコニコ

 

りおさん「はなぐみ」

みんなで「サイコーー!!

 

りおさん、ウインクウインクされていたんですね。

(私も 客席で 大きくスタンスとって 花組ポーズしていましたので、りおさんのウインクに気がつかず・・・スカステで初めて知りました。スカステさんありがとうございますニコニコ

 

りおさん「ありがとうございます、ありがとうございます、ありがとうございます」と連呼して、拍手して・・・

「ありがとうございます。じゃあ また皆さま お会いできる日まで お元気で!本日は 本当にありがとうございました」

 

 

りおさんの 笑顔ニコニコニコニコが とても印象的な 千秋楽 ご挨拶でした拍手ラブラブ

はなさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス