こんにちは、花笑みです照れ


毎日暑いですねー。
熱中症で倒れる人もたくさんいて、
日本大丈夫かな…って心配になりますよね。
まぁ私が心配する意味はないんですが( ̄▽ ̄;)
皆さんも水分しっかり摂って、
対策してくださいね!!



さて、今日は花笑み商品のご紹介ではなく、
別のお話をさせていただきます。



私は先週末、宮城県のあおい地区
というところで開催されたお祭りに
参加させていただいてきました。

このあおい地区は、
東日本大地震で街全体が
流されてしまった地域です。

何もなくなってしまった状態から、
仮設住宅の時を経て、
年々日常を取り戻すために
苦慮してきた人々の住む地域。


今回参加させていただいたお祭りは、
震災の翌年から、
青森ねぶた祭を地域のお祭りと合わせて
実施することで、地域の復興と
街の人たちの交流を目指して、
青森の某NPO法人団体の支援を受けて
始まったそうです。

そしていずれ、支援がなくても、
自分たちで自立したお祭りとして
ねぶた運行をすることを目指し、
作り上げてきたそうです。

住民の皆さんが、
心を込めて、一つ一つ、
丁寧に作ってきたお祭り。

参加した人、見にきた人、
みんなが心から笑顔になれるお祭り。


私は今年で3回目の参加でしたが、
震災後に生まれた子どもたちが、
年々成長する様子や、
大人からの「来てくれてありがとう」の言葉。

みんなで手を取り合って笑顔で楽しみ、
あおい地区に活気と笑顔が溢れる時間。

そんな素敵で貴重な時間を
一緒に過ごさせてもらいました。



お祭りではないけれど、
私たち花笑みは、
このあおい地区のお祭りのように、
人々の想いが詰まった商品を探し、
素材と作り手のぬくもりを届けたい。
みんなの心に笑顔の花を咲かせたい。
そんな気持ちで商品を選んでいます。


これからも、皆さんの心に寄り添える商品を、
たくさんの方々にお届けできますように。





ではまた。