楽しむ | HanaeとPianoとHappyになれるもの♪

HanaeとPianoとHappyになれるもの♪

山あり谷あり、たまに虹あり!
日常の思わず笑顔になることから、ピアノと共に学び歩んでいることなど
ピアニスト松井 花枝のブログです♪

10月に入ったらまたまた気温が上がり、半袖でちょうどよい、まるで夏日のような温かさが続いていますね。
どうしてしまったのでしょう 。。ショック!あせる台風



音譜先日はマリンバと、パーカッションの演奏者さまと合わせをしてきました。

私は始めて一緒に弾いた楽器だったので、
バランスなどもちょっとよくわからず
さぐりさぐりしながらと思っていたのですが、、
マリンバさん、以外にも?!(私が知らないだけでしたが;)私の想像以上に音量が
立派で驚きました。!


これはピアノも、出していかねばっ!!グッド!

剣の舞も演奏するのですが、フォルテの時はものすごく華やかになります!


もちろん演奏する方が素晴らしいのですが、
しっとりくる音色から、アクティブに軽やかなはりのある音まであり、本当に幅広く素敵なマリンバです♪
そこに、パーカッションの方が入り、リズミカルな心強いベースが入ります!

このお二方は良く一緒にライブをされていて、どうしたら聞く方々がもっと楽しんでくれるかを常に考え、アレンジしながら試しながら作っているのだそうです。
その発想がとてもユニークで、
私も今度サロンコンサートをするにあたり、とても考えていたので同世代のアイディアを聞くことができ良い刺激になりました。(^^)

大人向きや子供に喜んでくれるもの、年齢や性別、環境でも少しづつ違いがありますね。ひらめき電球


なので今回の多くは小さな子どもさん方が対象なので、男の子女の子キラキラ
アップテンポの曲の時はパーカッション奏者が色々な楽器を登場させては見せて弾いて、(おもちゃのイルカの鳴くものもで出てきました!)サプライズな音がでてきてびっくり&楽しませてくれます(^^)


そんな様子もあり、練習中はこちらまでクスッニコニコ
っとなってしまい、何度も楽譜から弾いている箇所を見失いそうにあせる


アドリブが入ったり、ノリノリな感じが、いつもとはまた違った感じで楽しめそうです。
(*^-^)


同じ音楽界でも、楽器が違うと知らないことも多いので、
いつも新たに一緒の空間で演奏することで、より魅力を知ったり興味をもてるようにもなります。


日本の高校大学生時代では弦楽器と自分の楽器ピアノとしか私は接点がなく、、ヨーロッパに行ってから初めて、オーボエやフルート、ホルン、トロンボーン、ファゴット、オルガンなどなど他にもたくさんの楽器と知り合うことが出来ました。

楽器ごとにそれぞれ苦労のしどころや
大変さが違い、全くピアノからみたら想像もつかないことがたくさんありました。
本当にお互い、演奏する本人にしか分からないことがたくさんあります。


ですが個人的に一番ビックリしてしまい、また、
ピアノで良かったなぁ~ニコニコ
と 思ったことがありました。。。


それは練習合間・本番直前にも何も気にせず口に入れることができることです。お団子ラブラブ

オーボエやトロンボーンなど上記のような楽器類は管に食べ物がつまってしまい、音を出すのに支障が出てしまうので、演奏前や小休憩時に気軽にぽんっと食べ物なんかたべれないのです!


このことを友人と合わせの練習中、一緒に休憩しようと思いクッキーをすすめた時にこの事を友人に伝えられ、私は1人でポリポリとクッキーを食べながら聞いていました。衝撃的でした叫び(笑)





新しく知ってゆけることは本当に発見がたくさんで楽しい目



まだまだマリンバ、パーカッションについて知らないこと、発見がありそうなので少しずつ。。聞いてゆけたらいいなと思います。
(*^^*)

















Android携帯からの投稿