映画 2006年マイベスト


順位 題名  監督 コメント
1 クラッシュ ポール・ハギス  人間の多面性を描く。話をまとめる脚本がうまい。
2 旅するジーンズと16歳の夏 ケン・クワビス  仲良し4人がそれぞれに過ごした夏。青春の輝きや友情がいい。
3 ホテル・ルワンダ テリー・ジョージ  大虐殺があった事実をもとに、難民たちを救ったホテルの支配人の好意。
4 Dear フランキー
ショーナ・オーバック
 フランキーに、父が航海に出ているといううそをついている母や周りの人たちの気持ちが、暖かい。
5 単騎、千里を走る
チャン・イーモウ
 息子のために、単身中国へ行った父親の愛。
6 マラソン

チョン・ユンチョル

 自閉症の子を持つ母親は苦しむが、屈託なく育つ子ども。
7 アンナとロッテ

ベン・ソムボハールト

 違う環境で育つことになった双子の姉妹。

8 ミュンヘン スティーヴン・スピルバーグ  テロの事件後、暗殺の任務を受けた者の苦悩を描く。
9 ドッグヴィル ラース・フォン・トリアー セットのない舞台での映画。人間の本性を描く。
10 プラダを着た悪魔 デヴィッド・フランケル 仕事とは何かを発見できる。


 

以下一言コメント

トゥモロー・ワールド こんな世の中が本当に来そうでこわい
ぼくを葬る(おくる) 静かな死を感じる
スタンドアップ 立ち上がった勇気を感じる
バタフライエフェクト 愛する人の幸せのためにした決断が切ない
ティム・バートンのコープスブライド 楽しくおもしろく、泣ける人形劇
ウィスキー その後、どうなったのか想像がふくらむ
戦場のアリア 戦場で、敵味方関係なく過ごした一夜
ミリオンズ お金の大切さ、信じることの大切さ
16ブロック 刑事と護送される男との友情
レオポルド・ブルームへの手紙 刑務所から出てきた男の再生の物語