12月15日TOEIC(第246回)に関する感想・難易度・速報 12/15 | 花田のTOEICブログ

花田のTOEICブログ

新宿で授業やってます!TOEIC専門校「花田塾」のホームページはこちら → http://www.hanadajuku.com/

人気ブログランキングへ

 

こんにちは、花田塾の花田です。

 

12月15日の第246回TOEICを受験された皆さん、お疲れさまでした!
ベストを尽くして頑張ることができた方はぜひご自分にご褒美をあげてくださいね。

 

僕が受けたのは終了時刻が15:02のフォーム(スカーフを巻いた状態でベンチに腰かけている男性の写真が1番、女性が貼り紙の前で立っている写真が6番)だったのですが、直近1年で受験したものと比較しながら所感を書いてみたいと思います。

 

 

<講評>

 Part1:
 Part2: 普通
 Part3: やや難
 Part4: 普通
 Part5:
 Part6: やや難
 Part7: 普通


今回は久しぶりにPart 1が一問目から難しめの問題が連続で出題され、旧形式のTOEICはこういうのが多かったなぁと懐かしく感じました。Part3ではハイレベルな意図問題が入っていたため、リズムが乱されてしまった方もいらっしゃるかと思います

 

リーディングでは、Part 5で難解な文法および語彙問題が10問ほど散見され、そこでかなり時間を奪われた受験者が多いのではないでしょうか。

 

 

というわけで、やはり普段から継続的に努力を積み重ね、本物の英語運用能力やスピード処理能力を磨いておくことが重要ですね。

 

一緒に頑張ってみたい方は、花田塾へ是非どうぞお越しください。

まだ残席はございます。

 

お申込みはこちらからどうぞ!

 

わたくし花田が各パートにおけるコツを皆さんへ直接伝授し、最新傾向に合わせた効率的かつ本物の英語トレーニングを提供いたします。

 

最後までお読みいただき有難うございました!

よろしければ、ワンクリック投票お願いします

    ↓