4月14日TOEIC(第239回)に関する感想・難易度・速報 4/14 | 花田のTOEICブログ

花田のTOEICブログ

新宿で授業やってます!TOEIC専門校「花田塾」のホームページはこちら → http://www.hanadajuku.com/


テーマ:

人気ブログランキングへ

 

こんにちは、花田塾の花田です。

 

4月14日の第239回TOEICを受験された皆さん、お疲れさまでした!
ベストを尽くして頑張ることができた方はぜひご自分にご褒美をあげてくださいね。

 

僕が受けたのは終了時刻が15:01のフォーム(帽子をかぶった男性が道路を掃いている写真が1番、倉庫の棚に様々な物が保管されている写真が6番)だったのですが、直近1年で受験したものと比較しながら所感を書いてみたいと思います。

 

 

<講評>

 Part1: やや難
 Part2:
 Part3:
 Part4:
 Part5: やや難
 Part6: やや易
 Part7: 普通


今回のリスニングはPart4が全体的にハイレベルでしたが、特に図表問題の難易度が高めだと感じました。しっかりとタスクを明確にさせたうえで、音を的確に聴き取る力がなければ正解するのは困難だったかと思います。

 

リーディングでは、Part5で秀逸な品詞問題や文の要素を求める問題および定番的な語法問題が出題されていました。簡単そうに見えて、実はひっかかりやすいものが散見されました。

 

 

というわけで、やはり普段から継続的に努力を積み重ね、本物の英語運用能力やスピード処理能力を磨いておくことが重要だと言えるでしょうね。

 

一緒に頑張ってみたい方は、花田塾へ是非どうぞお越しください。

まだ残席はございます。

 

お申込みはこちらからどうぞ!

 

わたくし花田が各パートにおけるコツを皆さんへ直接伝授し、最新傾向に合わせた効率的かつ本物の英語トレーニングを提供いたします。

 

最後までお読みいただき有難うございました!

よろしければ、ワンクリック投票お願いします
     ↓