3月10日TOEIC(第238回)に関する感想・難易度・速報 3/10 | 花田のTOEICブログ

花田のTOEICブログ

新宿で授業やってます!TOEIC専門校「花田塾」のホームページはこちら → http://www.hanadajuku.com/


テーマ:

人気ブログランキングへ

 

こんにちは、花田塾の花田です。

 

3月10日の第238回TOEICを受験された皆さん、お疲れさまでした!
最後までベストを尽くして頑張れた方は、ぜひご自分にご褒美をあげてくださいね。

 

僕が受けたのは終了時刻が15:01のフォーム(女性が研究用の手袋を着用しようとしている写真が1番、複数の社員がノートパソコンの前で仕事をしている写真が6番)だったのですが、直近1年で受験したものと比較しながら所感を書いてみたいと思います。

 

<講評>

 Part1: 普通
 Part2:
 Part3: やや易
 Part4:
 Part5:
 Part6: やや難
 Part7: 普通


リスニングでは、Part4の中盤で正解を探すのに時間がかかるタイプの問題を含むものが数セット出てきたため、そこでリズムを乱されてしまった受験者が多いと思います。

 

Part5は関係代名詞を絡めた珍しい出題パターンやハイレベルな品詞問題が散見され、かなり入念に作り込まれている印象を受けました。

 

Part6でもひっかかりがちな品詞問題や選びにくい時制の問題があり時間管理を困難にさせたのではないかと推察します。

 

プの問題がいくつかあり、

というわけで、やはり普段から継続的に努力を積み重ね、揺るぎない英語運用能力やスピード処理能力を磨いておくことが重要だと言えるでしょうね。


一緒に頑張ってみたい方は、花田塾へ是非どうぞお越しください。
来週 3月17日(日)から新学期スタートです!
(満席となってしまう可能性もございますので、ご希望の方はお早めにお申込みください)

 

お申込みはこちらからどうぞ!

 

わたくし花田が各パートにおけるコツを皆さんへ直接伝授し、最新傾向に合わせた効率的かつ本物の英語トレーニングを提供いたします。

 

最後までお読みいただき有難うございました!

よろしければ、ワンクリック投票お願いします
   ↓