花団オフィシャルブログ ミュージシャンのアルバイト Powered by Ameba

LAST LIVE

【花団解散ワンマンライブ】

「僕たち花団でした」
4月14日(日)京都MUSE
4月27日(土)東京・代官山UNIT
open 18:00/start 19:00
adv \3.500/door \4.000

無事終了致しました!!
今まで花団を応援していただいた皆さん、本当にありがとうございました!!


----------------
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>
2018年07月04日(水) 19時00分00秒

花団を応援してくださる皆様に知ってほしいこと

テーマ:花団STAFF

花団を応援してくださるみなさんに知ってほしいこと

この度ギターのガンプマンこと「森真悟」が椎間板ヘルニアを発症し、当面の間医師の指導により「尾崎豊」のパフォーマンスができなくなったことをご報告いたします。

レントゲン写真

自宅療養中のガンプマン

先日の仙台のライブにて八王子の先輩バンドに憧れて作ったヘッドバンキグできる曲「松ぼっくり爆弾」の演奏でヘッドバンキングをした時に首を痛めてしまい、椎間板ヘルニアになったと医師より診断がでました。

しばらくの間、花団のライブはガンプマンとサポートギターを入れての体勢でのライブになります。ライブのキャンセルなどはありませんのでご了承くださいませ。

いつもガンプマンの「尾崎豊」のパフォーマンスをお楽しみいただいている皆様には残念なお知らせではありますが、完全に治して早くみなさんにパフォーマンスを見せれるように頑張りますので引き続き応援のほどよろしくお願いいたします。

尾崎豊ドクターストップでのチケットの払い戻しなどは各会場と相談していますので今しばらくお待ちください。ファンの皆様もヘッドバンキングする際はお気をつけくださるようお願い申し上げます。

 

以下メンバーからのコメントです

 

ギター  真悟

 

私事で大変恐縮ですが、この度「頚椎椎間板ヘルニア」という首の怪我をしてしまいました。

6/10の仙台のライブから戻り、3日後に痛みのために近所の整形外科へ行き、その翌朝5時頃に痛みで動けなくなり緊急搬送されました。そして専門医のいる港区の病院に通いヘルニアと診断されました。

痛みは少しずつ引いておりますが、しびれは続いております。

回復まで長ければ半年ほどかかるようですが、なるべく早く完治して皆様の前でまた良いライブができるように努力します。

 
 

ベース  秋田 潤

 

この度ギター、森 真悟から「頚椎椎間板ヘルニア」という首の怪我をしてしまいました。と言う報告を受け、まず第一に真悟の身体の心配をしました。

真悟は自身が尾崎豊のファンであるのはもちろん、我々メンバーからの要望もあってほぼ毎ライブ、尾崎豊として僕たち花団を牽引してくれていました。思えばすごく負担をかけていたと思います。

610日の仙台のライブでの『松ぼっくり爆弾』中の真悟の鬼気迫るヘッドバンキングはそこにいたお客様のみならず、ステージ上の我々も心躍らされるような、なにかこう鷲掴みにされたと言うか、なんというか。尾崎豊を超えた真悟がそこにはいました。

真悟から頚椎椎間板ヘルニアの報告を受けてから自分は何をすべきか、誰のために何をすべきか、それだけを考え続けた日々でした。

僕らメンバー、一人一人の今の気持ちを表現するには言葉だけでは足りませんし、何より、これ以上言葉で語るべきものではないと思います。 

自分たちに変えられるものがあるとすれば、それは明日であり、目の前にあることからです。

今一度花団、コミックバンドとして原点に戻り、それぞれが己と向き合い、誰のために、いったい何をするべきなのかをしっかりと考え、前を向いていきたいと思います。 

 

 

ドラム 辰巳 裕二郎

 

花団のライブを楽しみに来てもらっている皆様へ

この度、花団ギタリスト 森真悟ことガンプマンが610日仙台での花団ライブ中の振り切りすぎたヘッドバンキングの末、「頚椎椎間板ヘルニア」になってしまい完治まで100%のパフォーマンスが出来なくなってしまいました。

それでも僕たち花団は出来ないなりの100%を見つけながらライブをしたい。お客様を楽しませたい。花団にしか出来ない事があるんじゃないか?とミーティングを重ね、ライブキャンセルをせずに、サポートを入れて現状できる体制でライブをするという選択に至りました。

尾崎豊が聴けない、歌えない、あのジャンプが見れない、など色んな意見があると思います。申し訳ありません。。。

僕たち元々は花団なのです

それでもお客様に楽しんでもらえるようにコミックバンドとしてステージに立ち、またガンプマンが元気になった際には笑顔で、「あの曲」を出来るように花団一同頑張りますので今後とも変わらぬ応援をよろしくお願い致します。
 
 

ボーカル 塚原 一繁

 

この度はコミックバンドなのに皆さんに悲しいお知らせになってしまい大変申し訳ございません。

思い返せばガンプマンにはめちゃくちゃ負担をかけてたんだなぁと思いました。ヒットソングの無い僕たちはガンプマンの尾崎豊をいつしか乱発するようになり、そのたびに彼の体はどんどん傷ついていってたのではないかと反省しております。

今回の件でバンドを辞めようと思いましたが、このサプリを飲み始めてから男の自信を取り戻した気がして、失っていた自信が戻ってくるのが目に見えてわかりました。今では朝、昼、晩です。なおサプリの効果は個人の感想であり、効果・効能を示すものではありません。

 
 
2018年7月4日
 
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース