旦那の料理遍歴

テーマ:

旦那は結婚する前は
一人暮らし中も全く料理をしない男だった
唯一、大学時代に納豆オムレツを自作して
部屋が納豆くさくなった
という残念な思い出ならある

作るくらいなら食べに行くか
もはや食べなくてもいい
という考えだった


結婚して彼は
料理というものを覚えた


まずは初級編
カレーやチャーハン、炒め物を
易々とマスターし


そして中級編
唐揚げも天ぷらも豚汁も生姜焼きも
作れるようになった
ビックリしたのが酢豚!
豚を揚げるとこからね!
この芸当は私も容易に真似できない
(てかめんどくさいw)




わたしから特に何も教えてはない
多分わたしが普段作るようなものを
クッ◯パッドなどを駆使しながら
作っているのだろう



上級編になると(これは未知の領域)
もうサフランとか買ってパエリアとか?
ガラムマサラでカレーとか?笑
(わたしでもしないわ!笑)



しかも彼は
作りながら洗い物ができる人種でもあった
だから料理をさせてもキッチンが
散らかることはない
(むしろ前より綺麗?)



ただ一つ
なぜか彼が料理をした後は
 



タオルと旦那のきてる服が
ビショビショになる



そんなに濡れる〜?
そんなに手を拭く〜?
永遠の謎