初めてのいけばなとは思えない程、皆様本当にお上手です♪…一宮いけばなレッスン3/29 | 愛知江南のいけばな花育教室 やさしいいけばなつたえます 店舗施設へ生け花展示や花装飾のご用命にお応え致します

愛知江南のいけばな花育教室 やさしいいけばなつたえます 店舗施設へ生け花展示や花装飾のご用命にお応え致します

年月をかけずに習得できるいけばなです。師でも生徒でもある自身は、皆様の気持ちを一番理解でき、対等な立場で優しくお伝えできます。個性を伸ばして感性を磨き、魅せるいけばなを施設、店舗で実習します。笑顔で一緒に愉しみましょう。いけばなの魅力を沢山伝えます。


愛知江南のいけばな花育教室、一期一花、花シェルジュ雪和縁です。

setuwaenのブログにご訪問頂き有難うございます。

ご縁に心から感謝申し上げます。

先週末は花冷え…また昨日は風が強くあちらこちらで桜吹雪が綺麗でした。

花見日和が続きましたが満喫できましたでしょうか?

桜の儚さと散り際の清らかな美しさ、潔さは見事で、人生と重ね合わせる方もいらっしゃいます。

皆様のブログを拝見すると桜のお写真が多いのは頷けます。

さくらが大好きなのですね。

寂しさと共にまた来年…と、待ち続ける皆様の街へ桜前線は北上続けます。


私は3月末から4月第一週にいけばな教室と華道支部いけばな展、特に先週は4日連続のいけばな教室でした。

また沢山の学びを戴きました。

今日から生徒様の作品を順にご紹介いたします。

まず先月29日の尾張一宮ビル3階、市民活動支援センターさまの会議室でのレッスンです。

初めてのいけばなの2名さまと先週に引き続きレッスンのAさま、皆さまお上手でした。

まず初めてのUさま


一枝、一花に時間をかけて、慎重にきちんと決めていき、作品を創られました。

ご自宅の花器で生け直して勉強したいと、とても意欲的で、本当に嬉しくなりました。

私は沢山皆様に与えて差し上げるのが大好きですので、熱心な彼女の力を伸ばして差し上げる事にこれからも全力で応援し続けます。

同じく初めてのHさま


お母様がお使いの花器があるとの事で、良く似た花器で生けられました。

後日お聞きしたところによると、お2人とも生け直しは難しかったそうです。

最初は思った通りにできなくても大丈夫…当たり前なのです。

一枝一花一葉を大切にして、ご自宅でも花に向き合うことから是非始めて下さいとお伝え致しました。

花は生きています。

水替えして痛んだ箇所を取り除いて手入れをすれば、花は応えてくれます、長持ちします。

お稽古の為の花材ではなく、ご自宅に持ち帰ったところで皆様のお花です。

花葉に元気がなければバケツなどを用意して、深いたっぷりの水の中に花材を新聞紙にくるんだまま、まず入れてあげて下さいませ。

(花びらは直接水がかかると痛む原因になります。)

愛情をもって花を見続けると、悲しんでいる顔なのか、喜んでいる顔なのかが良くわかります。

生きているものを慈しむ心を皆様大切になさって欲しいと切に願います。

そして2回目のAさま


ほとんど一人で確実に進めて生けることができました。

綺麗に生けあげました。

いけばなを始めてみたいと何気なく思った感じた気持ちを継続して持ち続ける事は、何より大事でなにものにも代えがたいのです。

これからいけばなを始める皆様も、以前に習った経験のある方も、壁にぶつかって難しいと感じた時は、初心を是非忘れずに大切にして、くじけないでほしいです。

私はいつでも応援してお手伝いできます。

これからも皆様どうぞ宜しくお願い致します。

本日も最後までお読み頂き有難うございました。

やさしい いけばな つたえます 一期一花 花シェルジュ雪和縁さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス