ローヤルフラワースクール40周年記念メゾン・ド・クチュール | 銀座花便り

銀座花便り

ローヤルフラワースクール スタジオエスからの花便りです
フラワーアレンジと花キャンドルで暮らしを楽しむ日々


テーマ:

秋晴れの週末、メゾン・ド・クチュール

銀座G735Galleryにて開催いたしました。

 

花でファッションを表現、

ご来場の皆様に楽しんでいただきました。

 

二日間本当にたくさんのお客様に来場いただき

暖かいお言葉をかけていただきました。

 

準備に長い時間をかけて参りましたので

すべてが報われた思いでいっぱいです。

 

改めまして

ご参加いただいた先生、生徒さん

ご来場のお客様

G735Galleryさま

運営、施工の皆様

 

心からの感謝を捧げたいと思います。

 

 

今回の展示会は一般的な花展とは違い

ファッションアイテムを花で表現するということで

会場全体をどうまとめるか

どんな演出でお見せするかが大きな課題でした。

 

600㎡という広ーい会場、そして車とのコラボもあります。

 

幸泉校長による会場装飾のすばらしさも

今回の見所の一つです。

 

たぶん皆様はバッグや靴、パラソルなど

一つずつの作品をご覧いただいたと思いますが

 

いろいろ個性的なものが並んでいるのに

違和感なくみられたのはそのためです。

 

木枠に枝やドライフラワーが何気なくあしらわれております。

作品の邪魔をせず、作品を際立たせる。

 

言ってみれば、すぐれた舞台装置のようなものです。

 

来場の方からのご質問で

「幸泉校長の作品はどこ?」と聞かれた時は

「この会場全体です。」と答えさせていただきました。

 

 

 

 

 

私と銀座メンバーも作品を作りました。

 

大きなエントランスのアレンジ。

緑の壁で皆様をまずはお出迎え。

 

幅3メートル以上の大きなアレンジです。ラベンダーとローズマリーのハーブが

入っておりますので、さりげなく香りでおもてなし。

 

 

生け込み途中で山形からいらした高橋先生と生徒さんが

お手伝いくださいました。

鉢植えのコチョウランの扱い方など勉強になりました。

 

ありがとうございました。

 

 

今回の作品は後日まとめて本として出版いたします。

フォトグラファー竹内陽子氏が撮影。

ローヤルの元インストラクターですから

 

作品のとらえ方もローヤルの花も熟知したカメラマンですから

できあがりが楽しみです。

 

 

最後の締めのご挨拶!

みんなの表情に満足感、達成感、

ホッとした瞬間です。

 

 

銀座校のメンバーは大きな4作品

 

それぞれ苦労の末の力作です。

 

 

 

 

 

いつも幸泉校長を支える大森メンバー。

ありがとうねー!

 

 

 

いつでもどこでもすぐにみんなで記念写真の銀座メンバーです。

 

 

 

ステージでは車とコラボのデコレーション。

まん丸マムのアレンジと

ドライのアーティチョーク。

とベルベットリーフのディスプレイ。

 

そのかたわらにはこのドレス。

このドレスももちろん

作品として作ったもの、縫うというのではなく

ワイヤーなどを使って

いくつかのパーツで組み上げられています。

 

 

ダリアとツルウメモドキのドレス。

 

 

アジサイ、フランネルフラワー、ユーカリの清楚なドレス。

 

 

杉の葉と荷造りのヒモのキュートなドレス

 

民族衣装のようなドレス。

小さなパーツはスターチス、

木の皮、荷造り紐などいろんな素材が

使われています。

 

 

このドレスの胸の部分は

ドライの蓮。

 

 

落ち着いたグリーンでまとめたドレス。

 

 

 

ゴールドのナッツのヒール、葉っぱのブーツ。

 

 

 

ヒールは枝。

 

 

 

 

帽子もいろいろ。

 

 

 

 

 

 

 

 

準備作業は近くの貸し会議室で二日半。

広いと思ったお部屋もあっという間に満杯!

 

花に埋もれながら、夜まで制作。

この直前の大変なんだけど、ごちゃごちゃ感が

学生時代の文化祭が思い出されて楽しいのです。

 

 

royalginzaさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス