こんにちは。

北海道の婚活を応援!

札幌の結婚相談所Hana Bridal 仲人の長谷です。

 

降りますね~雪だるま

まあ、例年に比べれば暖かい方ですが、

それでも春が待ち遠しいなあ。

 

今日のおやつは
「ア・トン・コテ」のダークチェリーのデニッシュ。
ここのお店のデニッシュはサックサクで本当に美味しいラブ
美味しいもの食べると幸せになりますねピンク音符

 

 

 

 

 

 

 

さて、今日は初対面での挨拶について。

 

婚活では第一印象が大切

しかもたった6秒で決まると言われています。

 

だから身だしなみには気をつけましょう

ってことなんですけど、

最近、最初の挨拶がとっても大事だなって思います。

 

 

先日のうちの女性会員さんが

他社相談所の男性とお見合いした時のこと。

 

私がお引き合わせをして、

それぞれのお名前をご紹介したのですが、

 

その男性

「○○(苗字)です、ボソボソ…」

 

声ちっちゃいうえに、何言ってるわからない。

表情はほぼ「無」

 

緊張してるのかな~と思って、

明るくにっこにこで話を振ってみたけど、

あまりトーンが変わらない。

 

自分ところの会員さんなら

フォローもできるけど…なんて思いつつ、

ある程度の時間で私は退席しました。

 

 

お見合いが終わってうちの女性会員さんに

どうだった?と聞くと、

 

うーん、悪い人じゃないんですけどね…、

話もまあまあできたし、

条件的には申し分ないんだけど、

 

暗いのが気になってしまって…。

 

 

結局、ご縁は繋がりませんでした。

 

最初の挨拶だけでももう少し頑張っていたら、

もっと印象変わってたと思うんですよね。

 

なので最近は、お見合い前に

最初の挨拶は明るく笑顔で!

と会員さんに改めて伝えています。

 

当たり前のことですが、

何を話そうとか他に気が取られて、

意識していないと忘れがちです。

 

 

知り合いのマナーの先生が言っていました。

 

最初の声の出し方が大事。

ドレミファソの『ソ』のトーンを意識して、

明るくはっきりと落ち着いた声で、

自分の名前と挨拶を。

 

 

最初の挨拶の印象が良ければ、

楽しくお話できそうという印象になります。

 

ぜひ第一声を意識してみてくださいピンク音符