突然息子が川崎から帰郷した。

 

何かあったのかと心配したが、有給の消化で連休になったから帰ってきたそうだ。

息子の会社は有給をその年ごとに消化しなくてはならないそうで、こういったイレギュラーな休みが多いらしい。花屋から考えればなんともうらやましい会社である。

 

そんな息子がお土産で買ってきたのがこのカステラ。

 

なんと金箔が施してある。羽田空港限定らしい。何度も羽田を利用するが初めて見た。

 

そしてこのカステラには細工があり、飛行機の形に切り込みが入っている。

 

上手に型抜きすると最後に飛行機の形に変化する。最初は豪華さで驚き、次に型抜きで楽しめ、最後は味で感動する。このカステラお値段もそれなりにするが、お味もシッカリとおいしい。

 

 

こうした食の変化のアイディアが人気の秘訣なのかもしれない。

 

さて、その夜である。息子がお酒の話題をし始めた。というのも、私のウヰスキーコレクションを気にしていて、それぞれの販売価格をスマホで調べていたからだ。「このウヰスキー1万超えてるよ!」などとえげつない話をしている。

 

息子はあまり酒を飲まない。いつもほとんどコカ・コーラである。そんな息子が「ウヰスキーを飲んでみたい」と言い始めた。

 

それならば!と、とーちゃんはこの時とばかりに、あれやこれやと飲みたかったウヰスキーの口を開けまくる!

 

安いやつからそれなりのやつまで・・・。 高いのはあけません。(笑)

 

そして、そのつまみにナッツだけでは物足りなくなり、私の最近の定番であるアヒージョを作ることに。

 

冷蔵庫には長沼純情倶楽部の桂さんから貰ったブロッコリーをゆでて冷凍してあったものと、美味しいシイタケの冷凍と魚介の冷凍があったので、それでアヒージョを作った。

 

ところが、息子はシイタケが大っ嫌いだった。もちろんそれは知っていたけど、僕は大好きなので気にせずに作った。で、息子は当然言うわけです。シイタケ入ってなかったら食べられたのに・・と。しかし、シイタケのアヒージョはメチャクチャおいしいのです。桂さんのブロッコリーもメチャクチャおいしいのでです。だから息子にも うんもすんもいわず食べてみれ!と言ってすすめたわけです。

 

そしたら、恐る恐る食べる息子が、「これはうまい!」と言ってパクパク食べる食べる。

 

ウヰスキー飲む飲む! その数時間後 鼾をかいて就寝。

 

息子の食の変化のお話しでした。 (笑)

 

あれほど絶対に口にしなかったシイタケを「おいしい」と言って食べるんだから、人ってわからないもんですね。 

 

今回も、くだらないブログにお付き合いくださり有難うございました。おまけに、今巷で話題の千両の水揚げ動画をご紹介します。

 

今どきの千両は叩く必要はありません。でも、湯揚げはお薦めです。一度灰汁を出してから、切花栄養剤を与えると、本当に長く楽しめるし、実落ちもしにくくなります。詳しくはこちらをどうぞ!

https://www.youtube.com/watch?v=QZFwj2fpDuI