今日のセリは高いだろうなぁー と覚悟して行ったのだが、終わってみればそれほどでもなかった。


ほんと、最近のセリはまるで読めない。


水曜日は東京出張でセリに行けないから、今から買っておけるものは今日揃えた。


WEB販売が出来てからは、出張してもお店の花が無くなる心配が減ったから本当に助かる。


とはいっても、品揃えはどうしても悪くなるけど・・・。


さて、今回の出張は花キューピットが新しく立ち上げる花贈りの提案の記者発表の為だ。


あくまでも、9月26日が発表の日だからそれまでは言いたくても言えないのである。


その代り、今回はその花キューピット関連の過去のイベントの模様をご紹介。


これは北海道ブロックが宣伝の一環として行っている「花キューピットプレゼンツ 岩見沢 JAZZ フェスティバル」です。



所は岩見沢野外音楽ステージ キタオン。

時は7月14日。




天気も良くて、客席はこんなに広々です。




当時はカスミソウとひまわりが大量に出回っていたのでそれをメインにステージを飾る事にしました。




シンプルだけど、やっぱりひまわりは明るくて元気になりますね。


JAZZのイメージとはちょっと違うかもしれないけど、昼間の野外でのJAZZですから、この雰囲気は決して悪くないんですよ。




このステージは意外と大きくて、かなりのお花を使用しました。


僕も久しぶりに汗かきながら頑張りました。




あいにく、仕事があったのでJAZZの演奏は聞けませんでしたが、リハーサルの音を聞く限り、外で聞くJAZZは絶対に最高です!


いつかは、ビール片手に聞いてみたいです。


そんな夏の思い出でした。


そうだよなぁー。 今年の夏も仕事ばかりだったなぁー。


相場も読めないけど、仕事も読めない休めない花人でした・・・。