みなみそらちのバラ!

テーマ:

pareo


突然ですが、この写真のバラはなんという品種か分かりますか?


このバラは南空知バラ生産者のハウスで写真を撮ったものです。


実物もほとんどこれと同じ色でした。なんとこのバラ「パレオ」なんです。


花屋さんならきっと驚かれると思いますが、ハウスで咲かせるとこんな色、こんな花形なんですね。(ちなみに土耕栽培です)


花店に並ぶパレオはもっと黄色っぽいオレンジ色で、花びらもこれほどカールしません。


そしてもっと驚くのが、その花を触った時の感触です。とっても硬いのです。花びらが肉厚で、しかも巻きがしっかりしている


やはり根のついた花は凄いです。


我々花店の仕事は、いかにこれに近い状態で販売できるかだと思います。そのための糖分や温度の管理は絶対条件なのでしょうね。


現実的には、それほど理想的な環境で商売できる花店はなかなか少ないです。でも、前向きに善処しなくちゃネ。


さて、そんな南空知のバラを含め、北海道にはスーパーローズと呼ばれるバラがあります。(札幌花き園芸のSさんがそう呼ぶのです)


昨年もご紹介したと思いますが、このブログじゃなく私のHPだったかな?


とにかく、日持ちが抜群で、花も大きく色も良い。


実はそんな北海道のバラは今まで地産地消の代表選手だったのです。なぜなら、ほとんど道外には出荷されていなかったからです。


ところが、ココ最近徐々に道外出荷が始まりました。


北海道のバラの品質は素晴らしいです。特に夏のバラは最高。


もっともっと夏のバラを頑張って販売しなくちゃ、どんどん道外に出ちゃうかもしれません。


頑張らなくっちゃ!