ハナビストの貧乏ブログ(仮)

パチンコ・スロット業界の隅っこでセコセコ働く社畜のブログ。
活動拠点は主に5スロと10スロです。人生2割のチカラで逝きたい。


テーマ:
ども、ハナビストです。

たまにはブログ。

ここ最近、動画媒体が主流になりつつあります。そんな中、番組のトークで悩んでいる方や、動画媒体に出たいけどどうやっていいかわかんない方に対してのブログを今後書いていこうかなと。何かのコツになったり、ヒントになったりすればこれ幸いでございます。


ー 台はボケ、演者はツッコミ、視聴者は客である ー


パチスロ(パチンコ)の実戦中って一人でもくもくと戦っているような映像ですけど、これを本当に「一人」と考えているようであれば違うんじゃないかなと。僕らは与えられた制限時間の中、ずーっと台と漫才をしているのです。台はとにかくボケてきますので、そこにいかに気づくか。これがツッコミ(演者)としての役割だと考えております。

リールでボケてくるのか、液晶でボケてくるのか、音でボケてくるのか……。完全アドリブの漫才をしているという考え方が、僕の演者としての考えでもあります。気づける方は台が発信する細かい部分までしっかりツッコミをいれられるし、そこに気付けない人はツッコメない。その差が「実力」でもあり「経験」「知識」でもあるんだなと。

そして視聴者は観客です。視聴者に問いかける場合は「客イジリ」と一緒で、共感するような言動や行動、すなわち台が発信する「ボケ」に対して客と一緒に共感して盛り上がる。これができるできないで大きな差になると思いますし、実際に「客イジリ」って本当に難しくて、そこがホームならまだしもアウェイの可能性もあるわけですから。なので素人さんは迂闊に出せない技術でもあります。

ちなみに慣れてくると役割を逆転してトークしてみたりと、無限の応用があると考えております。ゆーても才能あふれるような方々には、こんな小手先の考え方なんて意味ないんですけどね。僕のような凡才は考えないとやってけないもんで。

なので、演者はいかなる場合もボケに備えて考えて動くことが必須である。






と、まぁこんな感じで更新していければなと考えております。
ちょっとでも「あーなるほど」とか理解してくれると嬉しいす。

次回は「漫画は最高の○○である」を更新しますんで宜しければご覧ください。





※コメントはごめんなさい、気づいたらお返しします!
twitter : @hanabist_29
こちらは比較的早くお返事できます!
AD
いいね!した人  |  コメント(10)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。