経皮毒とヨモギ蒸し①

人の身体=皮膚は、体の内部を守る為の組織になっていて  天然(自然界)に存在する
有害物質などが侵入しにくくなっています。

天然に存在する物質は、水に溶け易い性質で
人の皮膚は水をはじくように出来ています。
この水をはじく役割が『脂肪』で
皮膚には脂肪を出す特別な組織があり
それを『皮脂腺』といい
水に溶けている、さまざまな物質もはじきます。

川の水や、海水など  多くの有害ミネラル、
有害元素  (水銀、鉛、カドミウム、ヒ素、スズ)が
含まれていて、人の内部に侵入出来ないように
人の身体組織、皮膚は工夫されているのです。

私たち人は、こうした自然界に適応する体の仕組みが出来ているため
経皮毒といった言葉や考え方を持った人が少ないのです。


しかし、石油化学の発達に伴って人の身体に及ぼす状況は大きく変わってしまいました…。😱

人工的に作られた物質によって
人の皮膚に侵入し易くなり
これを『経皮毒』といい体内に摂りこみ
病や癌になり易い環境に今は
身を置かれているのです…😰恐ろしい

経皮毒については
また、後ほどお伝えします…
経皮毒とヨモギ蒸し②に、つづく

🌿よもぎ蒸し🌿で毒素排出!
病や癌にならない身体つくりを
推薦致します(^^)
🌿HANABIJIN🌿からの
お知らせでした!

ご予約は専用ダイヤル
09056038670番まで(^^)
お待ちしております🌿