ひばなのシネマの天地

映画 海外ドラマ 音楽 ゲーム 好きな事がいっぱい!!

だから 感じたままに・・・
 


テーマ:
$ひばなのシネマの天地

ジャンル:サスペンス/ホラー
製作国:アメリカ
公開情報:劇場未公開
上映時間:103分

監督: ヘンリー・ミラー
脚本: ヘンリー・ミラー
トム・フェラン
出演: ウィレム・デフォー
スコット・スピードマン
クレア・デュヴァル
ピーター・ストーメア
ドン・ハーヴェイ
ジェームズ・レブホーン
エイミー・カールソン
ユル・ヴァスケス
パス・デ・ラ・ウエルタ
デボラ・ハリー


"現場から引退し警察学校の教官になっているスタン(デフォー)は、本部から再度事件を担当するように命じられる。

それは、彼が過去に担当し、解決したアンクル・エディ猟奇殺人事件と手口が非常に似ている案件であった。

殺人現場には被害者の死体を使ったアートが残されており、それらの遺体には、必ず次の犠牲者が隠し記されているのだ。

今回の事件も彼の模倣犯なのか、それとももっと不気味な陰謀が隠されているのか。

スタンは物事に固執するタチで、それは彼のアンティークコレクション、アンクル・エディ事件の最後の犠牲者となった元恋人への未練にも現れていた。

近しい仲間はもっと気楽に生きるよう、彼にアドバイスするが、彼はいたって頑なであった。

彼自身の周りでも奇異な出来事が起こる中で、自分が狙われていることを知ったスタンは、数々の手がかりに導かれ、真相の迷宮へと足を踏み入れてしまう。


ひばなのシネマの天地

ひばなのシネマの天地

ひばなのシネマの天地

タイトルが”セブン”とか”ビギンズ”とかになってるんですがあの『セブン』(デビッド・フィンチャー監督作)とは全く関連はありません。

内容も連続して殺人事件が起きる事以外 共通する部分もありません。 何故こんな邦題をつけたのか・・・・・またまた疑問です。

原題は『ANAMORPH』このまま訳してしまうと”菌”になっちゃうんですが(汗)そっちの意味ではなく美術用語になるんですかね~


ひばなのシネマの天地

ひばなのシネマの天地

ひばなのシネマの天地

この映画の中で 連続殺人犯が残す手掛かりは・・・・アナモルフォーズという技法。

美術で、歪像(わいぞう)、または歪像を表現するための描法。

対象の高さ・幅などの割合を異常に引き伸ばした像や、凸面鏡・凹面鏡に映った像のようにゆがめられた映像で表現するもので 物凄く簡単に言うと”トリック・アート”の様なもの。

単純なストーリーなんですが この演出のおかげですべてを様々な角度から見るというもう一つの映画の見方が出来ます。


ひばなのシネマの天地

ひばなのシネマの天地

ひばなのシネマの天地

展開はちょっともたついた感じもあるんですけど 映像の作り方や演出の仕方は凝っていて 好きですね~

普通のサスペンス作品のように 犯人が迫ってくるような感覚はないんですが 次の犠牲者がどんな様子なのかは気になってしまいます。


ひばなのシネマの天地

ひばなのシネマの天地

$ひばなのシネマの天地

犯人を追う捜査官ウィレム・デフォーがこの役にぴったり!!

スーパーでの買い物シーンでさえ 彼特有のこだわりシーンがあって捜査官の性格を上手く表現してるなぁと思ってしまいました。

共演の俳優陣も渋い面々がそろい踏みで。。。ある意味 贅沢なB級作品となっています。


$ひばなのシネマの天地

犯人探しはあっけなく幕を閉じるんですが それまでの映像を存分に楽しめれば この作品を好きになるかもしれません。

ハラハラドキドキを求めずに 様々な角度から映像を眺めていてください。


ウィレム・デフォー セブン:ビギンズ~彩られた猟奇~ [DVD]/ウィレム・デフォー,スコット・スピードマン,クレア・デュパル

¥3,990
Amazon.co.jp
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

ひばなさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。