ひばなのシネマの天地

映画 海外ドラマ 音楽 ゲーム 好きな事がいっぱい!!

だから 感じたままに・・・
 


テーマ:
$ひばなのシネマの天地

ジャンル : スリラー/サスペンス
製作年 : 2008年
製作国 : イギリス=フランス
配給 : リベロ
上映時間 : 88分
監督・脚本 : ショーン・エリス
出演 : レナ・ヘディ
メルヴィル・プポー リチャード・ジェンキンス
ミシェル・ダンカン アシエル・ニューマ


ロンドンの病院に勤務するX線技師のジーナと家族が父親の誕生日を祝っている最中に、大きな鏡が突然割れて粉々になる。

翌日、自分と同じ赤いチェロキーを運転する自分に瓜二つの女を見かけ、ジーナは衝動的に跡をつける。

すると、その女は自分とまったく同じ部屋に住んでいた。

ショックを受けたジーナは誤って交通事故を起こし事故前後の記憶を失う。

以降、ジーナの周りで不可思議な出来事が起こり始める。


ひばなのシネマの天地

ひばなのシネマの天地

『フローズン・タイム』で注目されたイギリスの新鋭ショーン・エリス監督の2作目となる作品です。

ファッション写真家からの転身なので 流石に映像がワンシーン ワンカットごとに美しいですね。

全体的に青みがかった映像で 音楽も終始暗く重い感じ。。。。ホラーを意識した曲が融合して苦手な人にはそれだけで怖くなってしまうかも。。。。


ひばなのシネマの天地

ひばなのシネマの天地

悪魔が出て来るとか ゾンビが襲ってくるとか。。。。そういう視覚的な怖さは程ほどで よく考えると怖い~とい感じが強いですね。

何が始まりでどうしたら解決するというストーリーではないので もやもやっとした雰囲気はありますが これが現実に起きているかもしれないと想像してしまうと 恐怖感が高まってきます。


ひばなのシネマの天地

ひばなのシネマの天地

とはいっても スタイリッシュな映像ばかりではなく 時々どきっとさせる演出もあって 思わず「こわっ!」と思ってしまいました。

冒頭のエドガー・アラン・ポーの言葉の意味が だんだん分かってくると混乱していた頭の中もすっきりしてきます。


$ひばなのシネマの天地

鏡に映った自分は 本当にあなた?? その確信はありますか?

考えれば考えるほど 妙な恐怖がやってきます。。。。誰もが一度は疑ったことのある奇妙な世界を描いた作品です。


ブロークン [DVD]/レナ・ヘディ,リチャード・ジェンキンス,ケイト・コールマン

¥3,990
Amazon.co.jp
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

ひばなさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。