ひばなのシネマの天地

映画 海外ドラマ 音楽 ゲーム 好きな事がいっぱい!!

だから 感じたままに・・・
 


テーマ:
$ひばなのシネマの天地

ジャンル : アクション
製作年 : 2008年
製作国 : タイ
配給 : 東北新社
上映時間 : 99分
監督・製作 : プラッチャヤー・ピンゲーオ
出演 : “ジージャー”ヤーニン・ウィサミタナン
阿部寛 ポンパット・ワチラバンジョン
アマラー・シリポン イム・スジョン


日本ヤクザと現地マフィアが抗争するタイで、タイ・マフィアの女性ジンは日本人ヤクザのマサシと恋に落ちてその子を宿す。

月日が流れ、マフィアから足を洗ったジンは、娘ゼンと二人で暮らしていた。

ゼンは自閉症だが、アクション映画のビデオを見ただけでその技を習得できる並外れた身体能力を持っていた。

重い病にかかった母ジンの治療費を稼ぐためにゼンが行った行為が、ジンの昔のマフィア仲間の注意を引き、母娘に危機が迫る。


ひばなのシネマの天地

ひばなのシネマの天地

ひばなのシネマの天地

カンフーを見せる為の作品なので ストーリーがあり得ないほどシンプル。

アクションシーンが余りにも多いので 何の為にこの子は戦ってるのか 忘れてしまいそうになります。


ひばなのシネマの天地

ひばなのシネマの天地

ひばなのシネマの天地

だけど。。。こんなにカンフーらしい作品久々に見た!って感じです。

ブルース・リーとかジャッキー・チェンの頃は 大好きで見ていたのに ジェット・リー以降みてないなぁ。。。。

コメディ路線になってしまったカンフー・アクションが(コメディも面白いけど。。)正当派でそれも 女の子が主演で戻ってきた!って感じですね。


ひばなのシネマの天地

ひばなのシネマの天地

これでストーリーがもう少ししっかりしていれば 相当面白いと思うのだけど。。。。ちょっと残念な感じ。

主演の“ジージャー”ヤーニン・ウィサミタナン の運動能力の高さに本当に驚かされますね。

エンドロールに映し出される 撮影現場の風景にこの作品の真価があると思います。


$ひばなのシネマの天地

それにしてもストーリーが。。。。。あれではかわいそうな女の子っていうだけになってしまう~(泣)

もっと希望の光が見えるような作品にしてほしかったなぁ。。。。


チョコレート・ファイター [DVD]/”,ジージャー”,ヤーニン・ウィサミタナン

¥3,990
Amazon.co.jp
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

ひばなさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。