ひばなのシネマの天地

映画 海外ドラマ 音楽 ゲーム 好きな事がいっぱい!!

だから 感じたままに・・・
 


テーマ:
$ひばなのシネマの天地

ジャンル : アニメーション
製作年 : 2008年
製作国 : イスラエル=フランス=ドイツ
配給 : ツイン、博報堂 DYメディアパートナーズ
上映時間 : 87分
監督・脚本・音楽・声の出演 : アリ・フォルマン


2006年のイスラエル。映画監督のアリは、友人のボアズから26匹の犬に追いかけられる悪夢の話を打ち明けられる。

若い頃に従軍したレバノン戦争の後遺症だとボアズは言うが、アリにはなぜか当時の記憶がない。

不思議に思ったアリは、かつての戦友らを訪ね歩き、自分がその時何をしていたかを探る旅に出る。

やがてアリは、ベイルートを占拠した際に起きた「住民虐殺事件」の日、自分がそこにいたことを知る…。


ひばなのシネマの天地

ひばなのシネマの天地

劇場で見逃してしまった作品です。 戦争ものなのでちょっと躊躇したら 公開が終わってしまっていました。。。。。(汗)

この作品はまず目を引くのは その映像です。

普通のアニメでもなくCGでもなく。。。。手書きの雰囲気もあるし。。。。兎に角 不思議なアニメです。


ひばなのシネマの天地

ひばなのシネマの天地

ひばなのシネマの天地

そして描かれるストーリーは 作者の実体験というドキュメント形式のノンフィクション。

どうしても思い出せない自分の記憶をたどりながら イスラエルで起きた事実を一つずつ思い出していく。。。。

彼は記憶から消し去った出来事を 本当に思い出したいのか?? ストーリーが進むにつれてそんな思いが湧いてきます。


ひばなのシネマの天地

ひばなのシネマの天地

淡々とした主人公アリの記憶の旅と かつて仲間として同じ地で戦った友人のリアルな語り。。。

アニメで描いてくれてよかった。。。。と思うほどの惨劇が ファンタジーのように思えてしまう。


ひばなのシネマの天地

ひばなのシネマの天地

ひばなのシネマの天地

戦争の歴史をひも解くと 必ずと言っていいほど許しがたい出来事に遭遇するような気がしてしまう。

そしてこの作品も ラストの映像は耐え難いほどの惨状。。。。。泣き叫ぶパレスチナ人。。。。そして・・・・

残虐な事実を伝えるのに 十分な映像であり作品だと思いました。


戦場でワルツを 完全版 [DVD]/出演者不明

¥3,980
Amazon.co.jp

戦場でワルツを 完全版 [Blu-ray]/出演者不明

¥4,980
Amazon.co.jp
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

ひばなさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。