やさいのようせい | ひばなのシネマの天地

ひばなのシネマの天地

映画 海外ドラマ 音楽 ゲーム 好きな事がいっぱい!!

だから 感じたままに・・・
 


テーマ:
$ひばなのシネマの天地

ジャンル : アニメーション
製作年 : 2009年
製作国 : 日本
配給 : デジタル・メディア・ラボ
監督 : 豊島啓介
アニメーション監督 : 青海徳之
原作 : 天野喜孝
ナレーション : 原田知世


多くの熱狂的なファンを持つ天野喜孝の画集「N.Y.SALAD」をアニメ化し、NHK教育テレビで放送された「やさいのようせい/N.Y.SALAD」がついにスクリーンに登場!

テレビ放送されたアニメーション3話に加え、オリジナルストーリーで新しく制作された劇場版作品をを3Dで上映。

テレビアニメの世界観をベースに、3Dだからこそできた魅力的な演出・表現で、エンターテイメント性が高く、ストーリーにこめられたメッセージが観た人の心に強く響き渡る作品となった。

テーマは“一期一会”。たった一瞬の出会いにも永遠に残る何かがきっとあるはず。

一つ一つの出会いを大切にして欲しい。

そんな想いを伝える。(作品資料より)


ひばなのシネマの天地

ひばなのシネマの天地

<テレビアニメーションリマスター版>(3話/15分)「妖精たちの目覚め」…満月の夜、キッチンで目を覚ます野菜の妖精たち。

さあ、楽しい時間のはじまりです。

ひばなのシネマの天地

「モルドレイス」…みんなが近づかないキッチンの暗がり。そこにいる、モルドレイスって…いったい?

「はっぱのそり」…芽キャベツが思いついた、とっておきの遊び。葉っぱのそりでどこをすべろうかな?

ひばなのシネマの天地

<オリジナルストーリー3D版>(1話/20分)物語は、キラキラ輝くシンクの湖からはじまります。水辺にはカラフルなテープでゲートが作られ、パーティー会場になっています。

広場もカラフルな野菜、果物や花も綺麗に飾り付けられています。

そうです。

今日は月に一度の満月の日。

妖精たちは目を覚まし、夜通しパーティーを開きます。

でも、彼らはまだ知りません。今日が特別な一夜になることを……。


ひばなのシネマの天地

子供達に大人気のアニメそして絵本。

月の魔法で動き出す やさいのようせいたちは 子供達だけでなく大人も おとぎの世界へと連れて行ってくれます。

語りはこの作品でお馴染みの 原田知世さん。 彼女の透きとおった声が この作品によくマッチしています。


$ひばなのシネマの天地

天野喜孝さんの 淡い色で描かれたキャラクターが 優しくかわいらしくて 本当に毎回見るたびに 癒されます。

上映は前半が2Dの 以前放送されたTVアニメのエピソードです。

そして 後半が3Dオリジナル・ストーリーなんですが 20分というショートストーリ。

月に一度の特別な夜をテーマに ようせいたちは新しい出会いと 別れを経験します。

この新しいキャラクターがもう たまらなくかわいいんです!!!


ひばなのシネマの天地

どんなキャラクター???って。。。。

それは ネタバレのなるので 内緒です。 だけど、、、1度見ただけできっと みんな好きになってしまうと思いますよ。

小さなお子さんには勿論 大人の方にもきっと楽しめる作品だと思います。

ひばなさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。