ひばなのシネマの天地

映画 海外ドラマ 音楽 ゲーム 好きな事がいっぱい!!

だから 感じたままに・・・
 


テーマ:
        $ひばなの シネマの天地

        ジャンル : アニメーション
         製作年 : 2005年
         製作国 : アメリカ
         配給 : クロックワークス
         上映時間 : 81分

         監督・原案・脚本 : コリー・エドワーズ
         声の出演 : アン・ハサウェイ
                グレン・クローズ
                ジェームズ・ベルーシー
                アンソニー・アンダーソン


童話「赤ずきんちゃん」のアニメかと思ったら、いきなり赤ずきんちゃんがオオカミに襲われるシーンから始まる。

しかも、クローゼットから飛び出したおばあさんが、どこか生き生きとしている。

考えてみると、おばあさんが山の家に一人で住んでいるなんて、おかしくないか?おばあさんに変装したオオカミには、何か理由があったのかも。

きこりだって、アフターファイブには転職活動をしているかもしれない。

誰でも知っている名作童話を、ちょっぴり視点を変えて深読みし、シニカルな笑いのパロディ映画として仕上げた。

日本語版吹き替えには、上野樹里、加藤浩次、ケンドー・コバヤシが参加。吹き替え監修を、放送作家の鈴木おさむが担当している。


        $ひばなの シネマの天地

赤いずきんの少女、レッドは、パケットおばあさんの作るお菓子を自転車で配達していた。

今、森では「レシピ泥棒」が出て、動物たちを怖がらせている。

ある日、山の上に住むおばあさんの家を訪れたレッドは、おばあさんに変装したオオカミに襲われ、悲鳴を上げる。

そこへぐるぐる巻きに縛られたおばあさんがクローゼットから飛び出して来る。

更には、斧を持ったきこりが…。

オオカミ、きこり、おばあさん―怪しいのは誰だ?


        $ひばなの シネマの天地

いきなり CGアニメの紹介なんですが。。。

これ 見かけは誰でもよく知っている『赤頭巾ちゃん』の様なんですが だからといって子供に見せてよいものか。。。。悩みますね~(笑)

登場するキャラクターが 個性的でちょっと毒がある感じなので。。。。

小さいお子さんの夢を奪う内容かも~


       $ひばなの シネマの天地

お子さんでも小学校高学年から大人向けのこの作品。

内容はちょっと パルプフィクシヨンを思い出してしまうような~(笑)

アニメファンなら思いっきり楽しめてしまう パロディアニメ。

誰が犯人なのか。。。。!? 推理も結構楽しめます。


        $ひばなの シネマの天地

お時間のあるときに ちょっと観てみるのもいいかも知れない作品ですね。


               ぺタしてね!!
AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

ひばなさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。