ひばなのシネマの天地

映画 海外ドラマ 音楽 ゲーム 好きな事がいっぱい!!

だから 感じたままに・・・
 


テーマ:
        $ひばなの シネマの天地

         ジャンル : ドラマ
         製作年 : 2008年
         製作国 : アメリカ=カナダ
         配給 : 20世紀フォックス映画

         監督・脚本 : ジーナ・プリンス=バイスウッド
         原作 : スー・モンク・キッド
         出演 : ダコタ・ファニング
             ジェニファー・ハドソン
             アリシア・キーズ
             クイーン・ラティファ
             ソフィー・オコネドー


1964年の夏、14歳のリリィは幼い頃に自分のせいで死んだ母の愛を確かめたくて、父T・レイに黙って旅に出る。

制定されたばかりの公民権法の甲斐もなく白人の嫌がらせを受け怪我をした挙げ句警察に連行された黒人家政婦のロザリンを助け出し、向かった先は母に縁のある町ティブロン。

そこで2人はボートライト三姉妹と出会う。

長女のオーガストは養蜂家で、黒い聖母像のラベルのはちみつを作っていた。



        $ひばなの シネマの天地


        $ひばなの シネマの天地

14歳の少女の 自分探しの旅

亡くなった母への想い。。。父への憎悪。

思春期に経験する少女の葛藤と 時代背景。

リリィの心の成長が見られます。


   $ひばなの シネマの天地

        $ひばなの シネマの天地

   $ひばなの シネマの天地

母の形見を頼りに たどり着いた場所は。。。。

暖かくて 懐かしいにおいの場所。

ここに住む3人の女性に出会い リリィは大人へと変わっていきます。


   $ひばなの シネマの天地

        $ひばなの シネマの天地

   $ひばなの シネマの天地

はちみつ作りと ハチの習性。。。。。

人間の社会より 複雑で単純な世界。

仕事を通じて オーガストから多くのことを 学んでいきます。



        $ひばなの シネマの天地

大切な人の死を 受け入れ理解できたとき リリィは本当の大人の世界に 踏み出します。

そして 自分の夢 「本を書くこと」

リリィの物語が 始まります。

人種差別や家族愛・姉妹愛・友情。。。。沢山の思いが込められた作品です。

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

ひばなさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。