ひばなのシネマの天地

映画 海外ドラマ 音楽 ゲーム 好きな事がいっぱい!!

だから 感じたままに・・・
 


テーマ:

          ひばなの シネマの天地
             原題 : Mies Vailla Menneisyytta
          製作年 : 2002年
          制作国 : フィンランド
          配給 : ユーロスペース

          監督・制作・脚本 アキ・カウリスマキ

          

          出演 マルク・ぺルトラ

              カティ・オウティネン

              ユニハ・二エミラ

              カイヤ・パカリネン

              サカリ・クオスマネン




過去の記憶を失った男が新しい人生を歩いてゆく様を描いたユーモラスな感動作。


監督・製作・脚本は「白い花びら」のアキ・カウリスマキ。


出演は「白い花びら」のマルッキィ・ペルトラ、カティ・オウティネンらカウリスマキ作品の常連俳優に加え、ベテラン歌手のアンニッキ・タハティほか。


2002年カンヌ国際映画祭グランプリ、主演女優賞、サン・セバスチャン映画祭国際批評家連盟賞、ハンブルグ映画祭ダグラス・サーク賞受賞。




  ひばなの シネマの天地

            ひばなの シネマの天地


フィンランドの不況と 人々の暮らし そして過去を亡くした1人の男のストーリーです。


名前も過去すべてなくしてしまった 究極のストレンジャーです。 彼が立ち寄る様々なところで 人々とのちょっと変わった交流があります。



  ひばなの シネマの天地

           ひばなの シネマの天地



不況で貧富の差が激しく フィンランドの社会情勢も垣間見えますが それでも少しづつ 優しさも見えて温かい気持ちのなります。


過去のない男と救世軍のイルマとの ぎこちない恋の行方もとても気になって。。




  ひばなの シネマの天地

           ひばなの シネマの天地



セリフが少ない分 一言一言に意味のある言葉が多くて ゆっくり静かに進むストーリーの割に 飽きることなく見られます。


過去を亡くした男が 新しく生きていく・・・・


そして 少しづつ希望と生きがいを取り戻していく様は じわっと感動が広がります。


ノスタルジックな作品が好みの方には お薦めです。



            

            ペタしてね

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

ひばなさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。