JenkinsとGitの連携ができた | 31歳でHWエンジニアから未経験で       Webプログラマーになった軌跡

31歳でHWエンジニアから未経験で       Webプログラマーになった軌跡

電気系の大学に行き、24歳で就職し、HWエンジニアとなり
31歳でWebプログラマーになった挑戦の軌跡です。


テーマ:
やっとJenkinsとGitの連携ができた

リポジトリを登録してもFailed to connect~と言うのが出てハマッタ

解決策はgitのJenkinsの管理画面のシステムの設定で実行ファイルを設定すればできた
これはもうやっていたつもりだったんだけと、できていなかった。
usr/local/binで止まっていた。
だって、これでもいけると思ったんだもん
実行ファイルがないとこのパス駄目だよって赤字でエラーが出るから
設定できたていたと思ってた。

実際はusr/local/bin/gitでした

実行ファイルがあるパスは
ターミナルでwhich gitで調べられます。
んで、このパスをコピペ

んじゃ、今日は気持ちよく寝れそうだ
ビルドのトリガをコミットしたらにしてみよう

はなさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス