美濃太田駅徒歩5分・地域に愛され15年のフラワー教室

美濃太田駅徒歩5分・地域に愛され15年のフラワー教室

生花・プリザーブドフラワーのアレンジ教室

ブログにお越しいただき、ありがとうございます。

岐阜県美濃加茂市で愛され15年、サロン形式の「フラワーアレンジメント教室」をしています安江 伊都子です。

有名講師、有名スクールの元で勉強し、17個のディプロマを取得しました。

今まで培った経験を生かし、趣味の方からプロとしてご活躍の方、これからプチ起業したい方に対応したメニューをご用意しています。

少人数制サロン形式の教室だからこそできる目の届いたわかりやすいレッスンで基本をしっかり学びますので、
自分でアレンジが出来き、生活にお花を取り入れる事ができます。


完全予約(土・日・祝日対応)、少人数の教室ですので、ご都合の良い日からマイペースでスタートして頂けます。

お問い合わせはこちらから⇒★★

フラワー装飾技能士、マミフラワーデザインスクール登録講師、ベル・フルールフラワーカレッジマスター講師。



プロフィール→
★★★

レッスンコース案内→★★★



ブログは、趣味の写真、日常のことなども書いています。気軽に来てお友達になって下さいね(*^▽^*)


久しぶりにピグライフ見に行こうかな?
って思ったら、いつの間にかピグ終了してたのね(@_@)

一生懸命庭を育てていた頃が懐かしい~。
ピグともさんも沢山出来て楽しかったな~。
と感傷に慕ってしまいました。

あけましておめでとうございます
今年もよろしくお願い致します

サボってばかりになってしまいましたが、たまに帰って来た時は、よろしくお願い致します。

 

Merry Christmas

先月から突然介護が始まりました。
昨日、やっと介護認定が下りまして、介護用品のリースも今日入りました。
介護申請から、沢山の方たちのお世話になりました。
福祉行政が整っているおかげで、助かることばかりです。


ここ何年もクリスマスプレゼントなんてもらった事がないような気がしますが、今年は素敵なクリスマスプレゼントをいただきました。

素敵な、頼りになるケアマネさんとの出会い。
家族の精神的なケアも気にかけて下さり、出会いに感謝!感謝!
そして、遠い外国で暮らす娘の気遣いも嬉しい(*^-^*)

物では無いプレゼントにいろいろ気づかさえれます(*^-^*)

過去にレッスンで作った作品をリメイクするレッスンもやっています。
まだ使える材料を無駄にしたくないから。
一生懸命作った思い入れのある作品をリメイク。
それぞれの思い、受け入れます(*^-^*)

ホテルに戻り、いよいよツアー最後の夜となりました。

 

最後の食事は、ドメーヌ・デュラックホテル2回目の夕食。

初日に決めていたメニューを頼みました(*^-^*)

前菜はフォアグラのテリーヌ。

これもメチャ美味しかった!

 

 

メインは牛のヒレ肉。

 

 

デザートは、スイーツ3種盛り。

 

 

最後に少しだけワインを舐めました( *´艸`)

 

 

フランス料理はどれも美味しかったけど、ドメーヌ・デュ・ラックのお食事が一番おいしかったです。

 

翌日は朝7時出発。

フランスの朝はまだ明けていないので、夜明け前からkeikoさんが皆のためにパンを焼いてくれました。

 

 

焼き立てのパンはとても美味しく、バスに乗るまで待ちきれなくて食べちゃいました( *´艸`)

 

お世話になったkeikoさんに別れを告げ、バスで朝焼けを見ながらマルセイユ空港へ向かいました。

 

マルセイユ空港からドゴール空港へ向かう飛行機の中でスマホで撮影した空。

 

こちらは、行きにドゴール空港からニース空港へ向かう飛行機の中から撮った空。

 

 

南フランスフォトツアー7日間、とても素敵なフォトスポットに沢山行くことができ、素敵な仲間との出会い、ホテルオーナーのkeikoさんとの出会い、

写真三昧で美味しいもの食べて、とても贅沢な時間を過ごすことができました。

このツアーに参加できたことに感謝して締めくくりたいと思います。

 

最後までお付き合いくださいました皆様、ありがとうございました。

 

 

フォトツアー最後に訪れたのは、コティニャック。

ここも小さな鷲巣村ですが、他と違ったのは、岩山住居があることです。

建物の奥が岩山住居。
そこまで登って行きました。

 

 

 

 

岩山住居が近くに見えてきました。

 

途中かつて利用していたオリーブオイル絞り機が有りました。

水力を利用していたそうです。

 

 

 

 

だいぶ登ってきました。

上から見た風景。

 

岩山住居の窓が見えてきました。

 

 

 

 

なんか、防空壕に部屋を作ったようですが・・・

ここの崖はトュフ と呼ばれる石灰質の柔らかい岩でできていて、中世前期から穴を掘って住居としていたそうです。

今では麓に移りましたが、かつては岩山を利用した住居で生活していたそうです。

 

 

 

 

 

 

 

かつては、こんな風に利用していたようです。

 

今でも住んでいるような家もありました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

崖の上には中世の見張りの搭が残っていました。

 

下に降りてきました。

 

 

 

 

 

 

フリーマーケットをやっていました。

 

 

バスを待つまで撮影(*^-^*)

 

バイクが沢山降りてくるので、流し撮りの練習もしてみました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

サン・ソヴール大聖堂の中を撮影できず残念でしたが、撮影を進めながら、ミラボー通りに戻りました。
ところが、途中スリに狙われてしまいました(;_;)

撮影のために訪れているので、肩にはカメラとバッグ、背中にはリュックサック、撮影に気を取られている姿は、狙ってくださいと言わんばかりの格好です。
気を付けてはいましたが、相手はプロ、手口も巧妙!

狭い道が沢山あるプロヴァンス、狭いトンネルのような所を通っていた時、私の前をゆっくり歩くお嬢さん、「大変、皆に付いて行かないとはぐれてしまうわ。追い越そうかな?」と思った時に左手に何か触れました。

ふとバッグを見ると3つあるファスナーの内の一つが空いていました。
しかも、お財布とパスポートが入っている所!
「え? おっちょこちょいだから、ファスナー閉め忘れた? スリ!?」

中身を確認したら何も取られていなかったので、安心しましたが、後ろにいた2人の若い子も私を追い越し、前でゆっくり歩いていた子もサ~と去っていきました。
やはり、スリだ!?
Keikoさんと添乗員さんに話したら、「スリです!」って!!
カメラに気を取られ、ポシェットが横に行っていたので、「前に持ってないと危ないですよ!」って。
あんな、若いお嬢さんたちがスリだったなんて、びっくりです。
被害がなくて良かった~。
と思っていたら、他のメンバーも狙われた人が。
解散後、撮影をしていたら観光客を装う2人のマダムが寄ってきて、地図を体の前で広げられ、道を聞いてきたそうです。

見るからに東洋人、地元の人ではないと分かるような人にしつこく道を聞いてくるのは怪しいと思いながらも親切な日本人。

広げられた地図の下にはバッグ。
「分かりません」と言いながら、地図の下で「シャッ」とファスナーの開く音が!
地図をパッと払ったら、もう一人のマダムがファスナーを開けてるところだったとか!
「ノン!!」と言ったら逃げて行ったそうです。

 

未然に防げたので良かった~!
もし、パスポートをすられていたら帰れなくなるとことでした(;_;)
若い子、おばさんと思っても観光地では何処で、どの様に被害にあうか分かりませんので、十分注意が必要です!

 

さて、気を取り直してランチ。
フランスでは、まだ少しランチには早い時間帯でしたが、keikoさんが交渉してくださり、素敵なレストランに入ることができました。


注文を待つ間にも撮影(*^-^*)

 

 

 

 



今回もサラダを注文。
食べたら中から沢山のキヌアが入っていて、お腹いっぱいになりました。


食べ終わってから日曜日でもオープンしていた大型スーパーでお土産が買えると、食べ終わった人から行くことにしました。

ところがここでもトラブル。
 

前に先に食べ終えた2人・・・2人を追いかけるようにスーパーに入り、皆さん何処へ行ったかな?
食料品売り場は?って追いかけ、食料品売り場に駆けつけた途端におじさんが「Finish! Finish!」と叫び始めました。

「え? Finishって言ってるけど???」「13時でCloseって事?」と3人で慌てて買い物かごに品物を放り込んでレジへ・・・。

 

訪問先の会社の数分のお土産用クッキーと自分用の塩を買いそそくさと買い物終了。
私の後に来た人は、Closedされて入れませんでした(;_;)

 

ランチ後に解散骨董市などを撮影。

この時、先に書いたスリにメンバーが狙われました(;_;)

 

 

次に向かいます。

 

 

 

 

エクス・アン・プロヴァンスに来ました。

ミラボー通りの真ん中に出ました。

苔がむしているのは噴水。

エクス・アン・プロバンスは「プロバンスの水の街」を意味し地下水が豊富な土地柄であることから、街中に大小101個の噴水があります。

 

 

アルル山脈へ向かって移牧する羊たちの喉の渇きを潤すために12世紀頃に設置された水飲み桶としての噴水だったそうです。

 

 

今では、ハトの憩いの場?(*^-^*)

 

訪れたのは、日曜日でしたので、ほとんどのお店は定休日。
でも、骨董市がやっていました。

 

 

ひときわ大きな噴水は、ロトンド大噴水 。

中央の3つの像は、法律・農業・芸術を象徴し、それぞれの街の方向を向いています。

 

 

エクス・アン・プロヴァンスは、印象派の巨匠ポール・セザンヌが生まれ、1906年生涯を閉じるまでの5年間過ごしたアトリエもあります。
今回は、アトリエにはいきませんでしたが街中にセザンヌ像が有りました。

 

背中には絵筆とキャンバスの入ったカバンを背負っていました。

 

 

 

そして、旧市街地を散策しながら・・・・

 

 

 

 

 

 

 

朝市もやっていました。

 

 

 

プロヴァンス地方の伝統的な焼き菓子で「幸せのお菓子」とも言われている「カリソン」のお店。

フランスではよく見るお菓子ですが、作る手間がかかる上に、味がとても繊細。そのため日本では製造しているお店が少ないそうです。

私は、あまり好みではないですが形が可愛い(*^-^*)

 

プロヴァンスの名産ラベンダーを袋に詰めるお兄さん。

 

 

目的地のサン ソーヴール大聖堂の前に着きました。

15世紀~17世紀の掛けて増改築が施され、いろいろな建築様式が集まったカテドラルで、フランスでも最も古いものとされており、歴史を感じさせます。

 

中に入って撮影もできるそうですが、丁度ミサが始まった所で撮影のために入ることができず、外の外観だけ撮影しました。

 

 

 

 

 

歴史を感じる重厚なカテドラルでした。


更に旧市街地の撮影をしながら、ミラボー通りに戻りました。

 

 

 

 

 

ここで、ちょっと怖い目に合いました(;_;)
続きは次回に。

今日の夕食は、ワイナリーで!
ワイナリーで食事ができる所は少ないそうで、ワイン好きの方にはたまらないそうです。
お食事の予約時間には、早いのでまずはワインの試飲へ。


建物入って最初に目に入ったシャンデリア。
ワインの瓶でできています。

 

これは、観光客用のお飾りだと思います。



ワインの説明をしていただき、皆で試飲。

 

 

私は飲めないので、香りだけ。

 

試飲したワイン(たぶんこの3本をいただいたと・・・)

 


試飲中も撮影( *´艸`)

 

 

試飲後は、お決まりのお買い物。
夫が赤ワインをリクエストしたので、1本お土産に買いました。

皆が買い物をする頃は、お店がクローズ間近。
日本のように「お客様は神様」って考えはないので、早く仕事を終えたくて迷惑そうな店員さん達。
買い物後も食事の予約にまだ早く、ワイナリー裏のお庭に行きました。


 

素敵な憩いの場所って感じでしたが、ソファーに座ってお喋りする人はいません。
皆さん撮影!撮影!
さすが、熱心なフォトツアーのメンバー。

 

 

 

 

 

 

 

迷い込んだ2階に素敵な部屋が有りました。

 

たぶんこの部屋↓

2階の他の場所で撮ったもの。

 

 

中庭の横にオーナーの豪邸が有り、庭に入って写真を撮ることができました。

 

 

 

 

 

いよいよ、ディナータイム。
外階段を上がった2階(ワインを買った部屋の上)がレストランになっていました。
とても雰囲気のある素敵なレストラン。

 

 

 

 

テンプル騎士団機旗が飾られていて、歴史を感じました。

 

 

 

お食事は勿論、先ずワイン。

 

パンに色々乗せて食べました。
美味しかったけど、時間が経ち過ぎて何を食べたか忘れました(^^;
オリーブのパテもあったような~?



お料理は覚えています!
豚肉の煮込み。
凄く、やわらかくて牛肉のようで美味しかった~!

 

デザート。

フォンダンショコラは、甘くて残しちゃいましたが、美味しかった!

 

帰りは、バスの運転手さんは勤務終了のため、お食事に合流して下さったkeikoさんが自家用車で2往復して皆をホテルまで送ってくださいました。

 

楽しい1日でした(*^-^*)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

グリモーの旧市街地にある鷲巣村は、鷲の巣町の中でも古いものの一つ。

 

先に行ったエズやサンポールの鷲巣村のように華やかではありませんが、静寂の美しさがありました。

 

 


今でも城を巡る城塞と、見張りの塔が残っています。

 

 

もともとは、この丘の上から、村や外部の侵入者を監視する目的で作られたので、見晴らしは抜群!

 

村の教会も見えます。

 

 

歴史的建造物である風車も見えます。

 

 

人もあまりいないので、ゆっくり写真撮影ができました。