ファンは幸せです。

 

 

 

ファンタジーオンアイスが無事に終わると同時に

新シーズンの幕開けとなり

その次の日から

 

国民栄誉賞の授与式

 

更に次の日には楢葉町立の小中学校に訪問して

子ども達にメッセージを贈る

 

 

 

も~~~胸がいっぱいなんですが

 

 

 

気持ちが追い付かないけど

この幸せをかみ締めたい!

 

 

羽生くんに堕ちてからこんなに幸せを得られるなんて

本当に応援してきて良かったです~~

 

 

 

あの大怪我からの五輪の連覇は

世界中からも賞賛され

また、

震災を乗り越え

社会に明るい希望と勇気を与えた業績が

国としても認めてもらえて

 

そして、

この賞を頂ける

 

 

何か...色んな事が報われたんだと思うと

本当に感無量~なみだ

 

 

 

でも、何より

羽生くんがこの賞を受け理由を

多くの人によく知って欲しいですね。

 

羽生くんの言葉からだと

ここまで切り開いてくださった方がたくさんいる中での

代表だと言っていて、

被災地の方々に対して、前向きになるきっかけになれて

少しでも希望を抱けるような、

自分を通じて、皆様の心が一つになる

存在になりたい....と

 

 

自分が、ではなく

常に周りに思いを向けている人

 

こういう人がこれからどんどん周りを引っ張っていく

存在になるように思えてしまうんです。

 

そんな人がこの賞を受けることに

どれだけ、この先に大きな意味があるかを考えると....

 

 

やはり

この賞を受けるに値する人なんだと

 

切実に感じるのです。

 

 

 

 

 

誇らしい...

 

 

 

 

 

 

 

 

授賞式は

安倍さんが入ってくるまでの羽生くんが

ちょっと、緊張してたのかなって思う場面もありました。

 

 

珍しいな~と思うけど

まー流石に平常心ではいられない場ですもんね。。。

 

 

だけど、

 

 

 

ここで、スイッチON

 

 

 

羽生結弦になる

 

 

 

その後もいつもの穏やかな羽生くんで

物怖じしない様子に

萌えまくるのです❤

 

いつものふり幅。。。

 

このちょっと前までアイスショーで座長を務めていた方だと

思うと....またそこで

 

萌えて萌えて頭が本当におかしくなるんですーー❤❤

 

 

 

 

 

こんなこともされると

凄いのか、素敵なのか、可愛いのか、面白いのか

も~分からん

 

 

 

 

 

しかし、

Faoiも長丁場で大変でしたsweat*

羽生くんの感謝の思いがしっかり伝わった素敵なアイスショーでしたね。

 

 

 

今回のアイスショーを観ていて

取り上げたいものが1つあるんですが

私はこのプログラムがすごく好きでした。

 

 

それが、ジェフが滑っていた

 

 

「For Forever」

 

 

 

 

初めてこの演技を観たのがCwWで

曲の意味も分からず観ていた時

 

とにかく、めちゃくちゃ

爽やかできらきら

 

 

曲の雰囲気とジェフのスケートが凄く合っていて

意味が分かっていなくても

感動したんです。

 

あ~、こんな素敵なスケーターに羽生くんは

継承されてきたんだと...

 

 

それからこの曲の歌詞を後から知り

「友情」を表していると分かった時

ジェフがこの曲を選んでCwWで羽生くんの為に

滑ってくれてたと思うと

またまた  じわ~っとなるわけで。。。

 

 

それ以降にFaoiもこの曲を滑ってくれてたので

また感動がじわ~と蘇ってくるのです。

 

Faoiでは沢山のスケーターがいて

いっぱい素敵な演技があったのに

この曲だけは違った感覚でした。

 

 

 

CwWの「愛蔵版ブック」にジェフが語っている箇所には

 

「素晴らしい天気の日に、自分と友人が何もしないで

ただ一緒にいる、という歌詞と、

ユヅルと氷の上でプログラムを作るときの

楽しい雰囲気とが重なったんですよね」

 

 

ジェフが羽生くんと一緒にいて 

そう感じてた。

 

 

 

 

何か、いいですよね~

 

スケート以外で

本当に

 

 

 

こんな時間が羽生くんにあったら

 

 

 

って思ってしまいます。

 

 

 

 

 

歌詞 「For Forever」

 

 

 

 

 

5月の終わりか6月の初め
僕らが一緒に過ごした完璧な午後の光景

曲がりくねった田舎道をドライブし
ア・ラ・モードでひとすくい
そうやって行き着く場所

 


木でふちどられた開けた野原で

場所を決めて話をするんだ
親友がやるみたいに







お気に入りのバンドの歌から引用して
僕ら2人以外には誰も理解できないジョークを言う
僕らは話して景色を楽しむ

 

 

 

 

All we see is sky for forever

僕らに見えるのは永遠に続く空だけ

 


 

 

 

世界が過ぎ去って行くのをずっと眺める
僕らはずっとこのままでいられるんじゃないかって感じるんだ

2人の友達  

完璧な日

 

http://nicjaga.hatenablog.com/entry/forforever

 

 

 

 

 

 

ジェフが最初に羽生くんに手掛けたのが

「パリの散歩道」

 

羽生くんもCwWで言っていたように

この曲で五輪連覇の道がスタートした曲

 

その後、

「バラード第一番」で何度も首位に立ち

この曲が羽生くんをどんどん引き上げてくれて

 

「Let’s Go Crazy」は五輪前の大きな挑戦にもなり

 

 

 

 

 

そして、3度目の「バラード第一番」で

平昌で勝利のカギを握ることに

 

 

ジェフが作ったSPで羽生くんは何回も世界記録を更新しています。

二人の才能と相性も合って

とてつもないプログラムを築き上げ

たくさん驚かされてきました。

 

それを成し遂げる為に

戦いの中で、どれだけ厳しい時間があったかを思うと...

 

 

 

 

想像したくなるんですよ。

 

 

 

この歌詞のような平和な穏やかな時間が

二人の間に流れて欲しいなぁって

 

 

ジェフが滑る「For Forever」を観ながら

歌詞と二人を

 

重ねてしまいます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

All we see is sky for forever

僕らに見えるのは永遠に続く空だけ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今は歌詞のような事が現実には

難しいけど

 

 

 

でも、

氷の上で

 

 

二人はそれを描けているんだと

 

 

 

ジェフが教えてくれました。

 

 

 

こうやって偉大なスケーターとの巡り合わせや

 

多くのスケーターに愛されていることに

 

 

羽生くんには

特別な幸せを皆からしっかり受け取ってる事だけは

分かります。

 

 

普通の幸せを味わってほしいと思うけど

羽生くんの幸せは羽生くんでしか分からないから

 

あくまでも、想像をするだけだけど....

この先に羽生くんが感じる幸があることを思わせてくれる

 

そんなプログラムだと思えました。

 

 

 

 

 

この歌詞と動画が載っているブログがあります。

大好きな大ブロガー蒼さんの記事

 

すごくいいので、じわ~ってなる記事

それをリブログしちゃったりするワタシ

これこそ恐れ多い、、、けど、、、貼る。 感無量....

 


 

 

蒼さん、いつも愛ある記事をありがとう桜

 

 

 

 

 


人気ブログランキング

 

 

写真、記事等有難く使わせていただきました。
いつも、読んで下さりありがとうございます。