これだけショー尽くしの週末を過ごすと

静岡で最後になるのが

何だか ちょっと寂しく感じます。。。

 

色んな方のブログやテレビやらで話が前後するので

途中から混乱しましたがww

 

 

でも、本当に

なんて贅沢な時間なんでしょう~キラキラキラキラ

 

 

 

 

 

特に、

神戸のFaoiから

 

 

羽生くんの、あの演目

 

「春よ、来い」

 

 

 

 

 

 

またまた~~~ 

羽生くんの新しい世界に魅了されましたね~さくら

 


 


私はテレビから観ましたが

夜中の放送だったので録画して

朝からこの演技を観ることに

 

その演技は自分が想像していた以上で....

観終わった後は

 

ただもう、 

 

 

朝から溜息が....

 

 

゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..

゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚

 

.。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..

゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚

 

 

 

 

゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..

゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚

 

 

 

この曲 「春よ、来い」は

松任谷由実さんが17年ぶりに再録し

世界23ヶ国のiTunes Storeやレコチョクなど主要サイトで配信し

その収益を全額寄付

 

変わろうとする強さと、変わらない強さを

 

そういったメッセージが込めて

東日本大震災チャリティー企画として

活動されていたんですね。

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000226.000000664.html

 

 

 

 

 

「春よ、来い」

 

レクイエムに、スワン

 

 

それぞれ感じたものがありましたが

ここでも、羽生くんは

震災を思わせてくれる演技をされるんですね....

 

 

震災を風化させないという意味でも大切

 

 


 

 

偶然にも

この神戸の終わった後に

大きな地震がありました。

 

大阪府北部に最大震度6弱

 

 

 

今も不安を抱えて過ごされている方がいて

被害に遭われた方を思うと心が痛みます。

 

 

 

そんな不安が続く中で

既に支援活動をされている方達がいます。

 


 

 

 

羽生くんを応援している方達が

こうやって支援活動をされています。

 

 

羽生くんの被災地への取り組みには

いつも胸が熱くなるのですが

 

羽の輪さん達の取り組みも

なかなか真似が出来ない事だと思うので

本当に頭が下がる思いでいます。

 


 

 

前回のプロジェクトの時にも参加させてもらいましたが

その時は

東北と熊本の子ども達にメッセージを送るという企画でした。

子供たちにメッセージを書くなら娘も参加するのがいいと思い

協力してもらったんですね。

 

その時、娘は小6の時でした。

ここで娘の話になりますが

このことがきっかけで娘は支援について

興味を示すようになったんですね。

 

 

まず、マザーテレサを好きになり

そこから、

ユニセフや国際協力NGOのジョイセフについて

学校図書で色々調べ始め

そして、卒業後は

途上国への寄付の為、ランドセルを送る事もしていました。

 

 

羽の輪さん達の活動に触れた時期が

ちょうど良かったんだと思いました~

 

 

 

 

しかしです...

あれから娘は、中学2年生

普通の中学生活を送れていますと

ここに書きたいところなんですが

 

まーーーーー

人生そう甘くない!

 

私は日々勉強です~

(何が?って思われますがはっきり書けなくてスミマセン)

 

とにかく難しい状況なんです。

なので、今回は娘に羽の輪さん達の支援の話をしても

断られるかもしれないと思っていました。

 

 

でも~

快く協力すると言ってくれたので

良かったです。

 

そこは変わらないんだと、一安心

 

 

 

それで、被災地の方に送るメッセージをどうしようかと

二人で考えたり、

自分たちが今住んでるところも震源地が近いから

他人事ではないので

現実起きた時の話もしたりと

 

 

そうやって娘とやり取りができました。

 

 

この時間が今の私には

凄く有難かったです。

 

 

羽の輪さんからいつも

きっかけを頂けるんですよね~

ありがとうございます。

 

 

 

 

 

 

 

 

後、因みにですが

娘が小学校を卒業した時のアルバムに

ソチの羽生くんが載っています。(29年卒業アルバム)

 

 

 

 

 

それを見た私は娘に

〝羽生選手”という人が

ソチで金メダルを取るためにどんな思いをして取ったのかを

話したことがありました。

 

 

「震災を経験し、挫折を味わったけど

〝羽生選手”は

それを力に変えられた人なんだよ。」

 

「上手な人だけが勝つんじゃないだ」

 

人への感謝や礼儀正しさ

努力の仕方....

 

などなどを

 

震災を通して活躍している羽生くんの話を

娘にした記憶があります。

 

 

平昌オリンピックでも

娘は羽生くんの演技に感動していましたね~

だから、娘の為にオリンピックコンサートを申し込んだけど

見事に

断られました。。。

東京まで行きたくない~と

 

 

母は行きましたが。。。

 

ま~そんなもんです。

 

 

 

ただ今回は

羽の輪さんの活動から、より震災について

娘と一緒に考える時間を頂きました。

またその時間は私にとって

とても大切な時間にも....

 

羽生くんの活躍が

波紋のように大きく広がり

色んな形で繋がっていていくんだなぁって

 

 

発してくれる人

そこからまた形にして繋げてくれる方達

そういった事が、またその縁が

 

 

有難く感じてしまいます。

 

 

 

 

 

 

 

今はとにかく

被災してる地域の方達に

必要なとこに必要な援助が届けられ

一日も早く、安心した日々が送られることを

願っています。

 

 

きっと、

この波紋は

大きな力になっていくんだと信じて

 

 

 

今回も娘と一緒に協力させて頂きます。

 

 

 

 

 


 

 

いつも、読んで下さりありがとうございます。
写真、記事等有難く使わせていただきました。