【9/25交流会】内田と『花』 | 宝塚市から全国へ★宝塚発達コミュニティ『花』 親と支援者の会、親の会、発達障害、発達凸凹、グレーゾーン、自閉症スペクトラム、ADHD

宝塚市から全国へ★宝塚発達コミュニティ『花』 親と支援者の会、親の会、発達障害、発達凸凹、グレーゾーン、自閉症スペクトラム、ADHD

発達にでこぼこのある子(グレーンゾーンを含む)の親と支援者のコミュニティ。発達障害、発達障がい、自閉症スペクトラム障がい、ADHD、アスペルガー症候群、高機能自閉症、広汎性発達障害、軽度知的障害、LD、親の会、交流会、学習会、イベント、講演会、余暇支援


テーマ:

宝塚発達コミュニティ  

宝塚市から全国へ つながる ひろがる まなびあう
親と支援者のコミュニティ

【花のご紹介】【ホームページ】【Mail】
【Facebook 『いいね!』で最新情報が見られます】
【会員募集中】

 

晴れ2018年新規会員募集中晴れ

個人会員の詳細は【こちら

法人サポーターの詳細は【こちら

 

おはようございます。

『宝塚発達コミュニティ 花』 運営スタッフ内田です。

 

さて、今回はわたくしの『花』との出会いの思い出を書かせていただきます。

 

我が家は転勤族なのですが、初めて近畿地方に転勤したのが2016年の11月。

兵庫県の西宮というところです。

 

勿論知り合いはいませんし、どこに何があるのかもわかりませんでした。

当時長男は3歳。翌年度から年少さんの年です。

転勤前は療育センターで療育を受けたり、児童発達支援の事業所に通ったりしていました。

(事業所探し、とても大変でした。←気持ち共有できる方多いのではないでしょうか・・・

何件も電話して問い合わせて、見学に行って・・・がっかりして帰る。もしくは希望に満ちて帰る。)

 

 

引っ越してからは、転勤の時期が時期だったので、就園の申込みもできず(何件か園に問い合わせてみたもののどこも無理でした)、

もう何から手を付けたらいいのか、どこにどんなデイがあるのか、、、

毎日スマホと睨めっこしていました。

そんな時に『花』のブログからHPにたどり着きました。

 

デイ検索してると結構『花』主張してくるHITするんです。

 

息子のために何かできることはないかと血眼で情報探す日々でしたので、

即、『宝塚発達コミュニティ 花』入会。

年会費も即行、みなと銀行ググって行きました。初みなと銀行。

会員専用のLINEグループにも入って自己紹介&質問をするとすぐに答えてくださる方がいて。

単純に嬉しかったし、生の声が聞けてとても参考になりました。

『知る』ということで不安になる内容の情報もありましたが、知ることで覚悟もできるし対応策も考えられる。

花に出会ったことは、人生のターニングポイントといっても過言ではないかなと思っています。

 

それから初めての交流会参加。

 

とても緊張しました。

初めての小林。

『オバヤシ』って読むことすら知らなくて、代表の名前も小林(コバヤシ)で、交流会の場所も小林(コバヤシ)って、なんかすごい偶然~♪

とかって思っていたのを鮮明に覚えています。

その時誰かに↑こんなこと話さなくてほんとによかったと今思います。

 

元気いっぱいの長男を家の近所の託児所に預け、次男(当時1歳)と参戦。

なんとか公民館にたどり着き、受付を済ませ、のどが乾いたので退出して飲み物を買って部屋に戻ったら、

皆様ラジオ体操していてびっくり!!!

え?!なんの流れでラジオ体操?!!

と思ったのですが、初参加なので流れに乗って次男おんぶでラジオ体操しました。

 

その後、自己紹介を兼ねてのゲームをしたり、ゲーム後はグループに分かれて雑談や相談をしたり。

 

1歳児、じっとお膝の上に座っていてくれるわけもなく、話半分になってしまうなぁ・・・と思っていると、

優しい手を差し伸べてくださるメンバーさんがたくさんいて感激しました。

先輩ママさんのメンバーさんや参加者の支援者さんがずっと次男と遊んでくださって、初参加でも疎外感を感じることもなく

とても貴重な時間を過ごすことができました。とても有難かったです。

 

花の交流会、子連れだと迷惑かな・・・なんて不安は、何回行っても全く無くなるってことはなかったけど、

思い切って暴れん坊2人連れて行ってもみなさん温かく迎えてくださる環境でした。

同じような悩みを持つお母さんにもたくさん会えたし、人とお話するということが心の栄養でした。

こんな感じで内田には居場所ができて、ラッキーなことにお友達もできて、、

子育てはとてもしんどかったけど、『花』に出会って充実した西宮ライフを送ることができました。

 

 

もちろん今も子育ては大変だけど、今思い返しても長男2歳~4歳の時期、ほんとにしんどかったです。辛かった。

当時は今よりも全然話しかけてもコミュニケーションも取れないし、

公園は長男と次男全く反対の方向の遊具で遊ぼうとするから手が足りないので行けなくて家にこもるし、

用があって外に出ると走ってどこかに行くし、見知らぬ人に抱きつくし、孤独だし・・・心のゆとりが全くない。

あの頃の事を《暗闇トンネル》と命名しました。

 

暗闇トンネル通過中は、もう何してもしんどいし、いつか出口がくる!なんていうアドバイスも信じられないかもしれません。

が、もし近くに同じ悩みを共有できる仲間がいれば、少しだけ楽になるかもしれません。

 

最初はちょっとだけ勇気がいるかもしれないけど、交流会、おすすめですニコ

お一人様も、お子様連れも大歓迎です!

次回の交流会は9月25日(火)、10時から。場所はさんかくカフェであります。

(詳細&申し込みは以下の緑色のところをご覧ください)

素敵な出会いがありますように照れ

 

 

PS、

さんかくカフェ、新メニュー続々登場してますキラキラ

新しく加わったランチメニューパスタ全てサラダバーとドリンクバー付きですコーヒー

 

    

左からパングラタン、カニとトマトのクリームパスタ、うにクリームパスタ

 

おいしいパンのスイーツもできたのでまたのときに載せますね食パン

 

 

 

内田

 

 

ベル 花主催イベント ベル

9月からの交流会のご案内

9月から交流会が毎月第4火曜日になります

 

《日時》

9月25日(火)10:00~12:00

《場所》

さんかくカフェ宝塚市中野町4-25カースル小林1階)

参加費

花メンバー⇒参加費無料 ワンオーダー制

一般参加⇒参加費200円+ワンオーダー制

《申込み》

◆一般の方&LINEGroupに入っていらっしゃらない方は以下のフォームにご記入下さい

https://goo.gl/forms/i98hgmeE4qy6U17q2

◆会員の方でLINEGroupに入っている方は
グループ内の投票より「参加する」ボタンを押してください

《定員》

20名程度

※キャンセルの場合は【問合せ:info@hana-takarazuka.com】左矢印こちらまでご連絡お願いいたします

 

 

 

さんかくプロジェクト第一弾
いつでも気軽に相談もできるさんかくカフェ

 

さんかくカフェってどんなところ?

詳しくは⇒【こちら

宝塚市内に9月オープンを目指して準備中コーヒー
詳細は【こちら

 

最新情報はFacebookページで随時更新中。

いいね!で情報GET♪

 

※花とは別会社で立ち上げます

 

 

 

 

1日1回の投票システムPC

あなたのクリックが花のブログを盛り上げますラブ

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
にほんブログ村

投票ありがとう爆  笑

 

 

LINEキャラクター学習会やイベントのお知らせを

LINEでお届けしています音譜(最大月4回)

 友だち追加 

クリックで友だち追加して下さいねカナヘイハート

 

下記のQRコードからも追加できますカナヘイうさぎ

『花』の交流会などのイベント情報はこちらベル
これまでの記事が一覧で見やすい!! テーマ別記事一覧

宝塚発達コミュニティ 『花』 親と支援者の会さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス