【デイ見学】東大阪市 くさかのお家&まちまち<放課後等デイサービス、児童発達支援> | 宝塚市から全国へ★宝塚発達コミュニティ『花』 親と支援者の会、親の会、発達障害、発達凸凹、グレーゾーン、自閉症スペクトラム、ADHD

宝塚市から全国へ★宝塚発達コミュニティ『花』 親と支援者の会、親の会、発達障害、発達凸凹、グレーゾーン、自閉症スペクトラム、ADHD

発達にでこぼこのある子(グレーンゾーンを含む)の親と支援者のコミュニティ。発達障害、発達障がい、自閉症スペクトラム障がい、ADHD、アスペルガー症候群、高機能自閉症、広汎性発達障害、軽度知的障害、LD、親の会、交流会、学習会、イベント、講演会、余暇支援

宝塚発達コミュニティ  

宝塚市から全国へ つながる ひろがる まなびあう
親と支援者のコミュニティ

【花のご紹介】【ホームページ】【Mail】
【Facebook 『いいね!』で最新情報が見られます】
【会員募集中】

 

晴れ2018年新規会員募集中晴れ

年内から特典受けられます

個人会員の詳細は【こちら

法人サポーターの詳細は【こちら

 

 

 

 

ちょっと前になりますが

今月20日に

東大阪市までデイを

見学に行って来ました。

 

 

なんでまた?と思われるかもしれませんが、

私にとってはここの

責任者の和多田さんは

花の立ち上げの時にお世話になった方なのです。

 

コミュニティづくりなんて

やったことのない私は

とにかくやってる人の話を聞きたいと

HPを渡り歩いて、

ここだ!と思った和多田さんがされてる

スイミーに押しかけて

色々教えてもらいました。

 

その後ちょくちょく勉強会などで

お会いしてたのですが、

今回ようやく

和多田さんのされているデイの

見学に伺う事ができました。

 

住宅街の中にある一軒家
『児童デイサービスくさかのお家』

 
おばあちゃんのお家に遊びに来るような
ほっとする佇まいです。
ガラガラっと玄関を開けて
思わず「ただいまー!」と
言ってしまいそうになりました。
 
個人情報になるので
写真は掲載できませんが、
玄関を上がったところには
荷物置き場と
個別のスケジュールが貼られていて
個々に合わせた課題などが設定されています。
 
体調や気分を自己申告で記入する
スペースもありました。
自己管理についても
意識できるようになってほしい、と
このシステムを導入しているそうです。
もちろんこれも個々のスキルに合わせて、
されています。
 
課題をするスペースの裏側では
スタッフの方が
個別に合う課題を作成されていて
お話を伺う事ができました。
 
沢山ある課題も
1~5段階にレベル分け、分類分けされています。
 
 
お金の課題も
簡単な分類分けから
足し算をするようなものまで多種多様です。
 
 
こちらはひらがなのマッチング
 
 
子どもたちは
機能的に区切られた課題スペースで
集中していくつかの課題をしているそうです。
(私たちが伺った時にはもうみんな課題を終えていました)
 
写真がなくて申し訳ないのですが、
このスペースも何度もアップデートしながら
取り組みやすいように
スタッフのみなさんで試行錯誤したり
アドバイザーさんにも入ってもらったりしながら
作って行ったそうです。
 
いくつもデイを見学に行ってますが、
凄い!と思うデイの共通点は
今でも十分凄いとこちらが思っていても
みなさん全然それに満足していない事です。
言い換えるなら
高い理想とか常に改善を繰り返すとか
現状に飽き足らないとか
ビジネス書に出てくるような
何番煎じにもなったようなことかもしれないですけど、
常に大切な事を見失わないで
あぐらをかかないで
努力を続けるって
物凄く魅力的なんですよ。
 
話を戻して…
クールダウンのスペースもあります♪
 
 
こちらにも工夫が。
もともと天井のあるこちらの
クールダウンボックスですが、
ここに通っている方が扉をつけたいと
手前の仕切り板を持って来たそうです。
 
天井があるとあまりにも暗いので
天井をなくしたのだとか。
 
 
 
『児童デイサービスまちまち』
に着くころには辺りは真っ暗になっておりました。
こちらはビルの一角
 
 
くさかのお家とはまた違う
ビルならではの機能的な作りになっていました。
 
それぞれの良さと子どもたちの特性も見極めながら
合う方を選んでもらうこともあるそうです。
 
まちまちには
作業療法士さんも常駐していて
ブレインジムや工作なども取り入れて
いるそうです。
 
実はこの日、うちの子たち二人も一緒に行ってます。
子連れで見学を歓迎してくださって、
ありがたいし、
場所見知りの長男も警戒しつつも
スッと入れたのは
イキイキと働いていらっしゃった
スタッフのみなさんのお蔭でした。
 
キカン坊の次男も
来所している子どもたちに
可愛がってもらって、
帰りたくないと駄々っ子になってました。
 
まだまだだと終始謙遜する和多田さんでしたが
工夫と想いがいっぱい詰まったデイでした。
ご近所さんいいな~💗
 
記念撮影♪
真ん中が和多田さん。
左は宙★りすの瀧花さんです。
 
 
今回、何となく近いお二人?と思って
瀧花さんをお誘いしてみましたのですが、
実際にデイを立ち上げられた時期も
ほぼ同時期でした。
支援者同士の盛り上がりを
横で聞きながら、
保護者としてニヤニヤしていました。
子どもたちを中心に置いて
支援を組み立てる談義を聞けて幸せラブラブ
 
今後のお二人の交流にも注目しております♪
 
 
<インフォメーション>
右矢印(放課後等デイサービス)
児童デイサービス くさかのお家
東大阪市日下町6-9-8 
072-920-7282
 

右矢印(児童発達支援
放課後等デイサービス)
児童デイサービス まちまち
東大阪市日下町1-4-2
ブエナビスタ石切 I 1F
072-982-2877

 

Facebookページは【こちら

 

お気軽にお問い合わせください、とのことですルンルン

 

 

ベル 花主催イベント ベル

 

ダイヤモンド2018年 1月 17日 (水) 10:00~11:45

【事業所自主勉強会】事業所の感染症対策

アドバイザー:はやしま小児科 早島禎幸先生

詳細申込みは【こちら

 

 

ラブラブ2018年 1月 28日(日)10:00~12:00

【講座】ワタシレシピで私らしく

療育もママの人生もどっちも楽しもう乙女のトキメキ

GOKAN療育開発者の畠山織恵さんによる

療育×ファッション×夫婦の講演&ファッションデモ

宝塚発達コミュニティ花、限定復活

詳しくは【こちら

※チラシ&申込みは記事下部

 

雛人形2018年3月3日(土) 10:00~12:30

【花2周年特別講演】寺尾孝士先生

カラフルな子どもを育てる家族・支援者に送る「ほんもの」

『幼児学齢期に育みたい事とそれに必要な関わり

~成人期の実践を踏まえて~』

詳しくは【こちら

 

 

 

1日1回の投票システムPC

あなたのクリックが花のブログを盛り上げますラブ

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
にほんブログ村

投票ありがとう爆  笑

 

 

LINEキャラクター学習会やイベントのお知らせを

LINEでお届けしています音譜(最大月4回)

 友だち追加 

クリックで友だち追加して下さいねカナヘイハート

 

下記のQRコードからも追加できますカナヘイうさぎ

『花』の交流会などのイベント情報はこちらベル
これまでの記事が一覧で見やすい!! テーマ別記事一覧

宝塚発達コミュニティ 『花』 親と支援者の会さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス