宝塚市から全国へ★宝塚発達コミュニティ『花』 親と支援者の会、親の会、発達障害、発達凸凹、グレーゾーン、自閉症スペクトラム、ADHD

発達にでこぼこのある子(グレーンゾーンを含む)の親と支援者のコミュニティ。発達障害、発達障がい、自閉症スペクトラム障がい、ADHD、アスペルガー症候群、高機能自閉症、広汎性発達障害、軽度知的障害、LD、親の会、交流会、学習会、イベント、講演会、余暇支援


テーマ:

宝塚発達コミュニティ  

宝塚市から全国へ つながる ひろがる まなびあう
親と支援者のコミュニティ

【花のご紹介】【ホームページ】【Mail】
【Facebook 『いいね!』で最新情報が見られます】
【活動実績&今後のスケジュール】 【会員募集中】

 

ベル 花主催イベント ベル

もみじ 10月20日(金) 10:00~
交流会
※初めての方も支援者、市外の方も大歓迎♪

詳しくは【こちら


もみじ 11月5日(日) 10:00~16:00
阪神北夢づくり応援助成金事業 2017
子育ちカフェ
通所支援事業所合同説明会

※福祉事業所、手作り作家さんのワークショップ、
小児科医、人気の方々の講演など盛りだくさんの内容です♪
※近隣市の事業所も♪
<場所> 宝塚市総合福祉センター3Fフロア

詳しくは【こちら 】【ボランティア大募集 】 

※チラシは記事の一番下にありますラブラブ

 

みなさん、連絡帳書いていますか??

 

我が家の場合、

幼稚園の時にもありましたが、

幼稚園は毎日送迎していたので、

連絡帳よりも都度先生と話す事の方が多く、

あまり使っていませんでした。

 

小学校に上がり、

朝の送りはしていますが、

校門でバイバイする事が多く

迎えには行ってないので、

連絡帳が日々の連携ツールになっています。

 

3月に岡山県の

川崎医療福祉大学で開催された

TEACCHトピックセミナーで

野畑 光代先生 (京都府立向日が丘支援学校 )が

おっしゃっていた

TEZCCHの連絡帳の書き方

 

・チャーミングなところを書く

・伝えにくい事には、自分がどのような対応をしたかについても書く事

・子どもから学んだ事を書くように

先生方みんなで共通理解できるようする

 

先生からのお話でしたが、

私も家庭での事を先生に身近に感じてもらえるように

この事を念頭に置いて

日々連絡帳を書いています。

 

学校でうまくいった方法なども

書いてくれるので、

子どもの断片的なおしゃべりも繋がったり、

宿題のやり方などスムーズにいくことが多いです。

 

そんなわけで今日は、お世話になっている

宝塚発達心理ラボのれんらくちょう講座のご案内です。

 

現在連絡帳を活用されている方も、

これからの方もぜひ

大事な連携ツールである「連絡帳」について

考えてみませんか?

 

定員がとても少ないアットホームな会なので

気になる方はお早目にお申込みください♪

 

11月19日(日)

13:30~15:30  受付13:15~

詳細↓
第7回 ホッとタイム★しゃべりば「連絡帳」☜クリックしてください


 


 

 

必要な方に情報が届くように

ランキング参加中晴れ


にほんブログ村

1日1クリック投票システム。

本日も応援よろしくお願いします流れ星

 

 

LINEキャラクター学習会やイベントのお知らせを

LINEでお届けしています音譜(最大月4回)

 友だち追加 

クリックで友だち追加して下さいねカナヘイハート

 

下記のQRコードからも追加できますカナヘイうさぎ

『花』の交流会などのイベント情報はこちらベル
これまでの記事が一覧で見やすい!! テーマ別記事一覧

 

AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

宝塚発達コミュニティ 『花』 親と支援者の会さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。