【安全に外出】ドンドン出よう!失敗から学ぼう!! <失敗のリカバリーを丁寧に伝える> | 宝塚市から全国へ★宝塚発達コミュニティ『花』 親と支援者の会、親の会、発達障害、発達凸凹、グレーゾーン、自閉症スペクトラム、ADHD

宝塚市から全国へ★宝塚発達コミュニティ『花』 親と支援者の会、親の会、発達障害、発達凸凹、グレーゾーン、自閉症スペクトラム、ADHD

発達にでこぼこのある子(グレーンゾーンを含む)の親と支援者のコミュニティ。発達障害、発達障がい、自閉症スペクトラム障がい、ADHD、アスペルガー症候群、高機能自閉症、広汎性発達障害、軽度知的障害、LD、親の会、交流会、学習会、イベント、講演会、余暇支援


テーマ:

宝塚発達コミュニティ  

宝塚市から全国へ つながる ひろがる まなびあう
親と支援者のコミュニティ

【花のご紹介】【ホームページ】【Mail】
【Facebook 『いいね!』で最新情報が見られます】
【活動実績&今後のスケジュール】 【会員募集中】

 

ベル 花主催イベント ベル

クローバー 9月10日(日)
親子体操教室
午前二部制
講師:元支援学校体育教諭
宝塚市立西公民館 3階幼児室
詳しくは【こちら】 ※キャンセル待ち

クローバー 9月14日(木)
交流会
9:30開場 10:00~11:45
宝塚市立西公民館 3階幼児室
※小学校進学に向けての意見交換をメインに考えています。
デイの方もぜひご参加下さい。
詳しくは【こちら

クローバー 9月20日(水)
事業所交流会
9:30開場 10:00~11:45
西公民館 3階301学習室
※夏休みの取組みの報告と意見交換、近況報告など
詳しくは【こちら

 

もみじ 11月5日(日) 10:00~16:00
阪神北夢づくり応援助成金事業 2017
子育ちカフェ
通所支援事業所合同説明会

※福祉事業所、手作り作家さんのワークショップ、
小児科医、人気の方々の講演など盛りだくさんの内容です♪
※近隣市の事業所も♪
<場所> 宝塚市総合福祉センター3Fフロア

詳しくは【こちら 】【ボランティア大募集 】 

 

朝晩はすっかり秋らしい宝塚です。

 

夏休みには沢山の生活課題や遊びに取り組んだ我が家。

 

もちろん失敗も数知れず。

母子旅では2回迷子になりました。

母子旅前には

迷子になった時のスキルを

イラスト、口頭、ロールプレイング、実践で

繰り返し練習した成果が実り(?)

迷子になった時も

パニックにならず

名前と年齢を係りの人に伝える事が出来たようです。

 

もちろん、迷子にならないのが一番だし、

本人もそうしたいと願っているのですが、

特性上、興味にとても引っ張られるので

失敗しない事よりも

失敗する事を前提にして

リカバリーする事に重点を置いています。

 

失敗すれば、失敗しないように

本人が学び取る事もできますしね。

 

それでもって

やはり2回の迷子は

長男いっぽん的にも

色々と響いている様子。

 

近所のお買い物の付き添いの様子からも

それが見て取れたので、

もっと応用が利くように

今日は人混みチャレンジをしました。

 

どこに行ったかと言うと、

コストコ。

週末は絶対に近づきたくないコストコ(笑)

 

ちょっと人の減った夕方にしましたが、

母も頑張りましたよ。

(父は仕事)

 

我が家は二人兄弟。

次男はいつもご機嫌ハッピーなおしゃべりクン。

 

長男には自分の事だけじゃなく

年下の弟の安全にも気を配るように

伝えています。

始めは手をつなぐのも嫌がっていた兄ですが、

これも練習の成果と失敗の経験から

こちらが声を掛ける前に

どちらからともなく

手をつなげるようになりました。

 

夏休みの成果にウルウル。

左右を確認しない弟に注意する兄。ウルウル。

 

買い物の間は、

後何キロでレジまでたどり着くか

10回くらい訊ねてきましたけど、

「はやく~はやく~えーん」のコールもなく、

自分で気晴らししながら

陳列してある商品についての

コメントを話しながら

楽しくお買い物できました。

 

いつも自由気ままにあちこちフラフラして

鬼門になっている

フードコーナーの行列も

今日は兄弟で手を取り合って、

メニューは何にしようか話し合いながら

待てました。

 

我が家は、本当に小さいうちから

色んな所に連れて行っています。

もともと育てやすい時期なんてありませんでした。

家にいても手あたり次第にものを投げる&落とすので

外に出ず籠っているのも地獄でした。

 

だから仕方なく外出するのですが

心が通わない宇宙人でしたから、

外出しては、そのむちゃくちゃぶりに

もう当分はこの店には来れない…

と凹んだりこちらが疲れすぎたりする事も

少なくなかったです。

 

それでも年齢とともに

少しずつできる事が増えて、

私も良いか悪いか耐性がついて(笑)

しつけのなってない親だと思われてるだろうな~と

思いながらも外では開き直って

家では綿密な作戦をねるねるねるね(大好き♡)して、

やってきました。

 

始めの頃は失敗したらそこそこ凹むんですけど、

だんだんとこちらも慣れてきて、

「なぜ失敗したのか」を考えるクセがついた後は

もうあとは何でも来い!になりました。

 

ほんでもって思うのは、

やっぱり体験の重要性。

 

いくらロールプレイしても

実践では半分できればハナマル。

それくらい実践は難しいです。

 

でも大事なのは実践です。

 

もっと大事かもしれないのは実践の前には

落ち着いた環境で必ずルールを確認。

 

好きな事、ほんのちょっとだけ手が伸ばせばできる事を

積み重ね、成功も失敗も何度も経験して、

嬉しかったり、失敗して悔しかったり、

そこから学んだ事で

すこ~しずつキャパを広げて、広げて。

一回一回の成長は小さいけれど、

気付けば大きな大きな成長になっています。

 

昔は、私自身が幼い宇宙人いっぽんと一緒に

 

外に出るのが怖かったけど、

怖いなりに、

安心出来る場所からはじめていって

母もスモールステップでちょっとずつ色んな所へ。

 

そして今日は最終形態をクリアした気がします。

 

それから、障害があってもいい事はいいし、

ダメな事はダメ。

 

本当に色んな失敗をしています。

迷惑を掛ける事もあります。

そのたび書いて伝えたり

ゲームにして遊びで身に付けたり、

どうしても危ない時には叱ったり。

 

生活する上で必要なスキルは

人生を豊かにし、生きる上での選択肢を増やすものです。

 

子どもが出来ない事を

何でも親がやってあげないで

本人が出来るように黒子として

計画を練りサポートに徹する。

 

子どもの人生の選択肢に

一本のレール敷くのではなくて

沢山のレールを見つけられるようにする。

 

母が失敗を恐れない♪

失敗は仲間を増やすチャンスにもなる!

 

いっぽんの成長を感じるとともに

初心に返り、このようにありたいな、と

感じたコストコでのお買い物でした。

 

母子旅で作ったミッションリスト。

 
クイズでルールの理解を深める
 
見通しの支援

 
まだまだいっぽんの変化に合わせて
こちらも色々頭使っていきますよ♪
子どもの成長は速い!負けてられませんウインク

 

お花。ひかりお花。

 

必要な方に情報が届くように

ランキング参加中晴れ


にほんブログ村

1日1クリック投票システム。

本日も応援よろしくお願いします流れ星

 

 

LINEキャラクター学習会やイベントのお知らせを

LINEでお届けしています音譜(最大月4回)

 友だち追加 

クリックで友だち追加して下さいねカナヘイハート

 

下記のQRコードからも追加できますカナヘイうさぎ

『花』の交流会などのイベント情報はこちらベル
これまでの記事が一覧で見やすい!! テーマ別記事一覧

 

宝塚発達コミュニティ 『花』 親と支援者の会さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス