宝塚市から全国へ★宝塚発達コミュニティ『花』 親と支援者の会、親の会、発達障害、発達凸凹、グレーゾーン、自閉症スペクトラム、ADHD

発達にでこぼこのある子(グレーンゾーンを含む)の親と支援者のコミュニティ。発達障害、発達障がい、自閉症スペクトラム障がい、ADHD、アスペルガー症候群、高機能自閉症、広汎性発達障害、軽度知的障害、LD、親の会、交流会、学習会、イベント、講演会、余暇支援


テーマ:

宝塚発達コミュニティ  

宝塚市から全国へ つながる ひろがる まなびあう
親と支援者のコミュニティ

【花のご紹介】【ホームページ】【Mail】
【Facebook 『いいね!』で最新情報が見られます】
【活動実績&今後のスケジュール】 【会員募集中】

 

ベル 花主催イベント ベル

 

2017年7月12日(水)

事業所交流会@宝塚市立西公民館

詳細は【こちら

他市の事業所さんも大歓迎♪

 

2017年7月13日(木)

交流会@宝塚市立西公民館

詳細は【こちら

初めての方、他市の方も多く参加されています。

 

2017年7月16日(日)

運動療育@宝塚市立西公民館

詳細は【こちら

 

 

先日、るるるのフォーラムの記事で

伊丹カモンのアッキーさんが

コメントを寄せて下さいました。

 

その中でアッキーさんが私の事を

「明石洋子さんの再来だ」

と物凄いことを仰って下さっていたのですが、

不勉強な私は

明石洋子さんを存じ上げなくて

ググりました。

 

Amazonで明石洋子さんの著書を

ポチっとしたら

こちらの絵本が関連本として

出て来たので、

Amazonのマーケティング戦略に

まんまとハマって

こちらもポチり。

 

 

小学校2年生で島に引っ越してきた主人公。

そこでクラスメイトになった

自閉症のやっくんとの

紆余曲折ありの不思議な友情物語です。

 

我が家は、本を開いて一番に寄ってくるのは弟。

兄は遠巻きから見たり、興味を示さないことも多いのですが、

このお話は食い入るように見て、

終わった後にもう1度読んで、と

リクエストされました。

 

繰り返す不思議な言葉や

いじめられる場面が特に印象的だったよう。

 

まだ1年生にはちょっと難しい内容だったので

さらっとしか解説はしませんでしたし、

感想は言いたくないようだったので

深追いせず、

兄の感性に任せました。

 

この本は

みんなで「自閉症」って何だろう?

という事を考えるための

導入に良いな~と思います。

 

これだけだと、ちょっと言葉が足りない

もしかすると誤解がある可能性もあるかな?と

いう気がしましたが、

小学生の間だけじゃなく

大人になるまでの変化を

書いてくれているこういった物語って

あまりないような気がするので

お互いに見通しを持つ意味でも

とても貴重な一冊だと思います。

ちなみに舞台は淡路島だそうで親近感♪

 

明石洋子さん関連で

なぜこの本が出て来たのかと

不思議に思っていたら、

本の中から

明石洋子さんが書いた

書評がでてきました。

なるほど納得。

 

お近くの書店にない場合は

こちらからも購入できます。

送料無料です。ご活用ください。

 

 

お花。ひかりお花。

 

必要な方に情報が届くように

ランキング参加中晴れ


にほんブログ村

1日1クリック投票システム。

本日も応援よろしくお願いします流れ星

 

 

LINEキャラクター学習会やイベントのお知らせを

LINEでお届けしています音譜(最大月4回)

 友だち追加 

クリックで友だち追加して下さいねカナヘイハート

 

下記のQRコードからも追加できますカナヘイうさぎ

『花』の交流会などのイベント情報はこちらベル
これまでの記事が一覧で見やすい!! テーマ別記事一覧

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

宝塚発達コミュニティ 『花』 親と支援者の会さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。