宝塚市から全国へ★宝塚発達コミュニティ『花』 親と支援者の会、親の会、発達障害、発達凸凹、グレーゾーン、自閉症スペクトラム、ADHD

発達にでこぼこのある子(グレーンゾーンを含む)の親と支援者のコミュニティ。発達障害、発達障がい、自閉症スペクトラム障がい、ADHD、アスペルガー症候群、高機能自閉症、広汎性発達障害、軽度知的障害、LD、親の会、交流会、学習会、イベント、講演会、余暇支援


テーマ:

宝塚発達コミュニティ  

宝塚市から全国へ つながる ひろがる まなびあう
親と支援者のコミュニティ

【花のご紹介】【ホームページ】【Mail】
【Facebook 『いいね!』で最新情報が見られます】
【活動実績&今後のスケジュール】 【会員募集中】

 

ベル 花主催イベント ベル

 

2017年7月7日(金) 10:00~

るるるのフォーラム@西宮フレンテホール

代表ひかりがフォーラムでお話します。

詳細&申込みは【こちら

 

2017年7月12日(水)

事業所交流会@宝塚市立西公民館

詳細は【こちら

他市の事業所さんも大歓迎♪

 

2017年7月13日(木)

交流会@宝塚市立西公民館

詳細は【こちら

初めての方、他市の方も多く参加されています。

 

2017年7月16日(日)

運動療育@宝塚市立西公民館

詳細は【こちら

 

 

 

学校で、ちょっと信じられないような事が起こりました。

非常にガッカリする事です。

 

「そんなこと(悪い事)したら支援級に行くよ」

 

そう指導したと

この発言をしたご本人から私に報告がありました。

 

当然抗議しましたが、

その意味がまったく理解出来てないご様子。

 

その後学校から

指導はされたそうですが、

ご本人がどう思ってらっしゃるのか

まだわかりません。

 

しかし今日はこの件に関して

突っ込んで話がしたいわけじゃありません。

 

皆さん、この発言がどういうものか

当然お分かりになると思うので

特に掘り下げてどうこうはしません。

 

昨日、久々に

幼稚園の時に子どもが一緒だったママと

たまたま会って、

「最近ど~ぉ?」なんて

オバチャンらしい話の中で、

「こんな事が実はあってね~」

と上記の話をしました。

 

彼女のお子さんは

定型児です。

会えば話しますけど、

特段仲良しというわけではない。

そんな彼女が

「それはひどすぎるわ…」

と言って、

ボロボロ涙を流しました。

 

その姿を見て私もウルウル。

 

支援級って人数も多くないし、

案外会うようで会わない。

だけど、私に限らず

学校とは色々ある事が多い。

悩む事が多いと思います。

難しい局面も多いと思います。

それなのに

なかなか話し相手もいなかったり。

 

で、やっぱり私が思うのは、

「分かってもらえない」って

限定せずに、

今こんなことしてるんだよって、

草の根啓発かねがね、

まず顔見知りからお話してみる事の大切さです。

 

もちろんみんながみんな味方になってくれるわけじゃないし、

思うようにいかない事もあるけど、

中には、

定型のママだってこんな風に受け止めてくれる人もいるんです。

 

先日も

「軽度だから~」「重度だから~」

って区切るのはもったいないって

記事を書きましたけど、

「障害児だから~」「健常だから~」

ってこちらもやっぱり区切らず、

お互いに知り合う姿勢でいきたいな、

と改めて感じました。

 

誰も理解してくれないなんてことはない、

今ある環境がすべてではないです。

しかし、やはりマイノリティであって、

何も説明しないで、

こちらの状況を分かってもらう事はできません。

 

男女関係でも

「私の事わかってよ!」って

何の説明もされないで相手に言われたら

ゲンナリしませんか??(笑)

 

男女じゃないけど、

心を開いて話してみると

思いがけない味方にきっと出会えるはずです。

 

かつて私は

誰かに頼るのがとても苦手でした。

育児相談なんて

ここで否定されたら、もう私子育て出来ない…

って本気で思ってました。

というか、そこまで追い詰められてたんだと思います。

 

診断もついて、どうしたらいいかが見えて来たし、

本人の成長や周りに助けもあり、

私自身凄く楽になりました。

こんな経緯があり

後を来るママたちに同じ道を歩いてほしくなくて

花を立ち上げました。

 

そして色んな人と話をするようになりました。

もちろん当事者同士はかけがえなのない

強い仲間意識はあります。

それとは別に障害とは関係ない人たちが、

驚くほど親身になってくれる、

自分の時間を使って協力してくれることも

多かったのです。

これは本当に驚きでした。

 

これは私が特別なわけじゃないです。

だって相談するのもともとめちゃくちゃ苦手ですから。

だから努力しています。

いっぽんの事、発達障害の事を伝えています。

うまく行かない事もあるし、

悲しい事、腹の立つ事ももちろんあるけど、

伝え続ける事で絶対数として、

理解してくれる人にも多く出会えます。

 

仲間が増えると、

嫌な事も小さな事のように感じます。

 

私の大好きな花の先輩ママは

「人垣を作ろう」とよく言ってます。

今回の出来事はまさにそれを実感しました。

 

どこかに穴があったとして、

沢山の人垣で穴を小さくする事ができる。

知恵が出る。

 

どんな小さな一歩でもいいから

あなたの出来る一歩を積み重ねて

お子さんや利用者さんだけの人垣を作っていってくださいね。

 

人の温かい心に触れさせてもらえる

そんな機会の多い子育て。

大変な事がほとんどだけど(笑)

私は大好きです。

 

お花。ひかりお花。

 

 

必要な方に情報が届くように

ランキング参加中晴れ


にほんブログ村

1日1クリック投票システム。

本日も応援よろしくお願いします流れ星

 

LINEキャラクター学習会やイベントのお知らせを

LINEでお届けしています音譜(最大月4回)

 友だち追加 

クリックで友だち追加して下さいねカナヘイハート

 

下記のQRコードからも追加できますカナヘイうさぎ

『花』の交流会などのイベント情報はこちらベル
これまでの記事が一覧で見やすい!! テーマ別記事一覧

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

宝塚発達コミュニティ 『花』 親と支援者の会さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。