宝塚市から全国へ★宝塚発達コミュニティ『花』 親と支援者の会、親の会、発達障害、発達凸凹、グレーゾーン、自閉症スペクトラム、ADHD

発達にでこぼこのある子(グレーンゾーンを含む)の親と支援者のコミュニティ。発達障害、発達障がい、自閉症スペクトラム障がい、ADHD、アスペルガー症候群、高機能自閉症、広汎性発達障害、軽度知的障害、LD、親の会、交流会、学習会、イベント、講演会、余暇支援


テーマ:

宝塚発達コミュニティ  

宝塚市から全国へ つながる ひろがる まなびあう
親と支援者のコミュニティ

【花のご紹介】【ホームページ】【Mail】
【Facebook 『いいね!』で最新情報が見られます】
【活動実績&今後のスケジュール】


こんにちは、お腹いっぱいひかりですカエル
今日は、以前に紹介した
西宮の放デイ宙★りす
瀧花さんが立ち上げられた
PECSの研究会に参加してきました。

花のメンバーさんも一緒でしたキラキラ

今日が記念すべき第1回という特別な日に
参加できて、とても嬉しいです爆  笑

 

 

すっごくミーハーな事を言っていますが、

本当にミーハーで、

PECSに関しては、目次を読んだだけくらいの

超浅はかな知識しかありません。
 

だけど、自閉症の方への

視覚支援の大切さを本当に感じていて、

今後、花を運営していく中で

保護者だけでなく

子どもたちと関わる事も増えていくし、

啓発のためにも

私自身がもっと勉強したいと思っていたところ

瀧花さんからお声がけしていただいて、

参加させていただくことになりました。

 

本日の講師は

PECSスーパーバイザーのネグロンちひろ先生と

発達障がい児の暮らしのサポートをされていて

ご自身も自閉症のお子さん(成人されています)の親である

中谷正恵さん。

 

カメラの調子が悪く、真っ黒な写真を

素人が加工しましたので、

ひどい写真になってしまいすみませんm(__)m

 

こちらも写真が酷くてすみません。

右がネグロン先生で

左が中谷さん。

 

ネグロン先生のお話は、

歯切れ良く、とても聞きやすかったです。

私のPECSのうす~い知識では、

しがみついて聞くのがやっとこさでしたが、

強化子は、子どもの好きなものではなくて

「必要なもの」という事がとてもよくわかるお話でした。

 

例えば暗い部屋の中では電気が強化子。

雨降りの日は傘が強化子など。

 

強化子の判断を

支援者が誤ると、

なかなかPECSの段階である

フェーズが進まないので、

しっかり観察、

そして支援者の

イマジネーションを広げていこう

という話でした。

 

パターン化された支援は楽だけどダメ。

同じ人でも常に同じ状態ということはない。

パターン化したところからどう崩して、

般化していくか、

支援者は常に、常に考え続けなければいけない。

 

当事者に障がいがあるんじゃなくて、

支援者のイマジネーションに障がいがあるんですよ。

というフレーズを

心に焼き付けました!!

 

 

また、PECS研究会で聞くとは意外だったのですが

とにかく大事!!、と強調されていたのが

小さい頃から余暇のスキルを

どんどん広げていくこと。

<理由>

・人間老後は余暇しか残らない

・出来る限りどんどん新しいことをする

・新しい事をすれば語彙も増える

・身体を動かして健康維持にもつながる

 

黄色い線黄色い線黄色い線黄色い線黄色い線黄色い線黄色い線黄色い線黄色い線黄色い線黄色い線黄色い線黄色い線黄色い線

 

 

中谷さんからは、

娘さんの亜希さんの生い立ちから、

現在のPECS導入してからの変化について

動画も交えながらお話くださいました。

 

破裂音程度の発語はあるそうですが、

発話はない最重度の自閉と知的障がいのある亜希さんも、

PECSを使って、文章を作り

ニーズをどんどん伝えて、

楽しく生活されている様子が

心温まりました。

言葉として表出できないだけで、

本当は沢山の想いを持って生きている。

本当にその事がよくわかる講演でした。

 

中谷さんご自身も、

亜希さんが自立して生活していけるように、

ニーズを聞いた上で、トークンを使いながら

本人が頑張っていけるような

生活支援を組み立てられていらっしゃいました。

ただ、意思決定を支援するだけでなく、

その先、自立して生活していくための

骨組みをドンドン組み立てる大工さんのようで

カッコよかったです。

 

中谷さんからのメッセージで印象的だったのは

・学んでいかなけでばならない

・行き当たりばったりの支援は

当事者も支援者(親)もしんどい

・理論に基づいた支援で誤学習しないように

 

 

支援の質で

本人の生活の質が本当に変わるのだと

まざまざと見せつけられました。

 

偉大な大先輩の様子、

話を聞けて、とても幸せな時間を過ごすことができました。

 

そしてまた、

自閉症の人にとって、

視覚支援は

手話や点字と同じように

彼らの言語であることを再確認しました。

 

ただの絵カードではなく、

文章を組み立てていくための

PECSの仕組みは素晴らしいな~と感激し

学びを深めていきたいと

意欲がムクムク虹


 

黄色い線黄色い線黄色い線黄色い線黄色い線黄色い線黄色い線黄色い線黄色い線黄色い線黄色い線黄色い線黄色い線黄色い線黄色い線

 

 

あっという間の二時間が終わり、

瀧花さんがランチ会をセッティングしてくださり、

ネグロン先生と中谷さんを囲んで

研究会をさらに掘り下げてお話を伺うことができました。

 

その中でやっぱり出てきたのは

阪神間の特別支援が遅れているというご指摘ガーン

汚名返上、頑張っていきましょうハート

それから日本は支援ツール、アナログゲームが少ないこと。

 

あとは、中谷さんの娘さんの支援について

細かい質問を色々と…。

お腹いっぱい心もいっぱい。

中谷さんとは、駅までてくてく一緒に歩いて

お話もさせていただいて、

花へのアドバイスもいただきました。

新しい出会いに感謝ラブラブ

 

花PECSについてはこちら

 

花兵庫PECS研究会はこちら

 

花中谷正恵さんが代表をされている

童夢のHPはこちら

花中谷正恵さんがアップしている

娘さんの支援のyou tubeチャンネルはこちら

↑支援のヒントがいっぱい!!

 

 

お花。ひかりお花。

 

 

ランキング参加中晴れ


にほんブログ村

記事が良かったらクリックお願いします流れ星

 

『花』の交流会などのイベント情報はこちらベル
これまでの記事が一覧で見やすい!! テーマ別記事一覧

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(2)

宝塚発達コミュニティ 『花』 親と支援者の会さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。