宝塚市から全国へ★宝塚発達コミュニティ『花』 親と支援者の会、親の会、発達障害、発達凸凹、グレーゾーン、自閉症スペクトラム、ADHD

発達にでこぼこのある子(グレーンゾーンを含む)の親と支援者のコミュニティ。発達障害、発達障がい、自閉症スペクトラム障がい、ADHD、アスペルガー症候群、高機能自閉症、広汎性発達障害、軽度知的障害、LD、親の会、交流会、学習会、イベント、講演会、余暇支援


テーマ:

 

宝塚市から全国へ

発達に凸凹のあるお子さまを持つ親のコミュニティ&情報ブログ

【花のご紹介】【主宰者プロフィール】
【Facebook★
いいね!で最新情報が見られます】
【活動実績&予定表】【Mail】

 


宝塚市の広報9月号
「知ってほしい、発達障がいのこと」
と題して

4ページに渡り発達障がい特集が組まれています!!

花のメンバーさんたちの想いがつながり、

当事者家族が声をあげ、支援者のみなさん、

党を超えた議員さんたち、

市長さんへのメッセージが一つずつ形になり、

啓発に繋がっていることを嬉しく思いますおねがい

 

内容も、困った行動は「困っているサイン」のサインかも?

という本人の目線で書かれていて

そう!それ伝えて欲しかったのよ!!と

読みながら、うんうん頷いていましたラブ

とても優しくて好感触の内容でしたハート

 

また、関係相談先も5か所、

担当さんの顔写真とコメント付きで

掲載されていて、

困っている親御さんの

最初の一歩を後押ししてくれるような内容に

ほっこり嬉しくなりましたまった~り

 

PC・スマートフォン共通電子書籍版広報

その他詳細はこちら

 

9月はこの特集だと聞いていたので

『花』のことも載せてほしいと

お願いしたのですが、

それは残念ながら叶わずガーン

 

これは私の経験からですが、

多分、私に限らず

行政に電話するのって、

すっごくすっごく勇気がいることなんです。

 

息子いっぽんへの診断が初めて出たとき、

親の会のような

自助グループ、ピアサポートで

まず情報を得たい、様子を知りたい。

真っ先に頭に浮かびましたひらめき

 

だけれど、いわゆる「発達障がい」というくくりの

親の会が宝塚にはなく、

『花』の立ち上げに至ったわけです桜

 

 

精神病院を廃止しているイタリアでは

自助グループが

回復のための何よりのリハビリである

と定義されているそうです目

アモ~レキラキラ

 

沢山の工夫や

強靭な精神力を求められる

発達障がい児の子育て。

子どもの困り感を分かち合って

よりよい子育てにつなげる

家族支援の必要性を

もっともっと知っていただきたい、

認めていただきたいな、と思いますハート

 

行政の皆さま、いつでも

ご連絡お待ちしていますいいね

チカラになれますハート

 

今後、宝塚市は

来年1月に障害者差別解消法に関連する条例が

施行される予定になっています。

 

誰もが暮らしやすい街づくりに向けて、

形を作るだけではなく、

市民の暮らしと共にある

生きた条例になるように制定してもらいたいと思います○(まる)

 

まずは、宝塚市職員のみなさん、

素敵な広報の特集ありがとうございますハート

これをスタートラインとして、

また素敵な次の一手に期待しています花火

 

みなさんもぜひ

素敵な宝塚市の広報の特集ご一読くださいませウインク

 

 

PC・スマートフォン共通電子書籍版広報

その他詳細はこちら

 

 

リサイクルシェア、リブログご自由にどうぞリサイクル

 

花オレンジひかり花オレンジ花ピンクめぐみ花ピンク

 

『花』の交流会などのイベント情報はこちらベル
これまでの記事が一覧で見やすい!! テーマ別記事一覧

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

宝塚発達コミュニティ 『花』 親と支援者の会さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。