宝塚市から全国へ★宝塚発達コミュニティ『花』 親と支援者の会、親の会、発達障害、発達凸凹、グレーゾーン、自閉症スペクトラム、ADHD

発達にでこぼこのある子(グレーンゾーンを含む)の親と支援者のコミュニティ。発達障害、発達障がい、自閉症スペクトラム障がい、ADHD、アスペルガー症候群、高機能自閉症、広汎性発達障害、軽度知的障害、LD、親の会、交流会、学習会、イベント、講演会、余暇支援


テーマ:

黄色い花 黄色い花 

宝塚市 及び 周辺地域

発達が凸凹のお子さまを持つ親のコミュニティ&情報ブログ

【花のご紹介】【Facebook Group】【Mail】

 

めぐみです顔・笑顔ラブラブ

新学期が始まりましたね。
 
先生、クラス替え、教室、靴箱まで変わって、
親子共に、また新しい環境に適応しないと
いけない時期になりました。
 
今日は私の娘(5歳/幼稚園年長)のお話です。
 

年少の時は車送迎で、ドライブスルー車だったので、
二学年上の息子が教室まで連れてってくれていました。
喧嘩をしてもそこは優しいお兄ちゃんですラブラブ

 

年中さんになり、お兄ちゃんが卒園し、
ママが自転車で送迎するようになりまし自転車
これまではドライブスルーでみれませんでしたが、

娘の園での様子を伺い知ることができ、
自己送迎にしてよかったなぁと思いましたニコ

 

他の園児はだいたい門でママとお別れパー
娘はママと一緒に靴箱のところまで行き、
上靴に履き替えるまでも時間がかかり、
なかなかそこから先に進みません汗

ママが教室まで送っていくこともあったけど、
できれば自立していってほしい・・・。

 

そこで、私はこうすることにしましたひらめき電球

 

靴箱で出会った同じクラスのお友達に、
娘と一緒に おはよう爆  笑ラブラブ と声かけをして、


娘が一人でいけないみたいやから、

一緒に連れてってあげて音譜

 

もし娘ができないことがあったら、

教えてあげてね音譜


とお願いすることにしたんです。

 

そしたら、

ほとんどの子は笑顔で いいよラブラブ と言ってくれ、

 

今年度も、靴箱でグズグズ座り込んでた娘も、

ニコニコ笑顔で手を繋ぎながら、
一緒に教室へ向かってくれました。

 

<年長さんになり、さっそく新しいお友達と♪>

 

娘の幼稚園は私立なので、

市の補助の関係か、娘の状態では、
加配をつけてもらうことはできませんでしたダウン

 

ただ、ほぼ30人を相手に1人の先生、
もちろん配慮はして頂いていますが、
やっぱりどうしても手薄になってしまうのが現実です。

 

今の宝塚市では、宝塚市の公立幼稚園のみ、
対象の園児がいれば補助がおり、

2~3人に一人の加配の先生がつけてもらえます。

 

たとえ私立幼稚園であっても、近隣市の幼稚園であっても、

宝塚市在住の子供であれば、

障がいの程度に応じて、補助をだし、

加配が受けられるようにしてほしいと強く願います虹

 

そこは、

障がい児支援として平等であってほしい

と思います!!

 

とりあえず、今の娘の状態ですが、
加配がついていない分、先生が補助できない分、

お友達のサポートは何よりありがたい

ことなのです

※以前の記事『寄り添う力』とまさに同じ内容ですね。

 

その子その子の性格もあるのかもしれませんが、
大人がサポートするのとはまた違い、
お友達に誘ってもらえることを娘はとても喜んでいますラブ

 

先生方にはいろんな配慮をして頂いていますが、
子供たちの優しさからくる自然なサポートは宝物。

そのきっかけをつくってあげるのも親だったり、

先生だったり大人が作ってあげるものかなと思います。

 

花ピンク めぐみ 花ピンク 

 

『花』では、

一緒に協力してくださるサポーターも募集しています♪

お子さまの未来の為に、楽しく活動してみませんか?

 

『花』の交流会などのイベント情報はこちら
黄色い花ぜひお気軽にご参加ください黄色い花

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

宝塚発達コミュニティ 『花』 親と支援者の会さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。