宝塚市から全国へ★宝塚発達コミュニティ『花』 親と支援者の会、親の会、発達障害、発達凸凹、グレーゾーン、自閉症スペクトラム、ADHD

発達にでこぼこのある子(グレーンゾーンを含む)の親と支援者のコミュニティ。発達障害、発達障がい、自閉症スペクトラム障がい、ADHD、アスペルガー症候群、高機能自閉症、広汎性発達障害、軽度知的障害、LD、親の会、交流会、学習会、イベント、講演会、余暇支援


テーマ:

黄色い花 黄色い花 

宝塚市 及び 周辺地域

発達が凸凹のお子さまを持つ親のコミュニティ&情報ブログ

【花のご紹介】【Facebook Group】【Mail】

 

紹介していただいた堺での就学支援の講演案内です。

遠いですが、託児もありますよ♪

 


南大阪・障害のある子どもの学校生活を考える学習会 Part15
「さあ新学期! 地域の学校でともに学ぶには?」
~障害のある子どもにとってのともに学ぶための支援とは?~

 

◆日時:3月29日(火) 13:30~16:30

◆場所:大阪府立障がい者交流促進センター「ファインプラザ大阪」 3階 第1研修室

堺市南区城山台5丁1番2号 /TEL 072-296-6311
◆アクセス:光明池駅1番バス乗り場より 
11:10 11:50 12:45 13:15に『ファインプラザ大阪行き』のシャトルバスがあります。

◆料金:無料

※手話通訳あり
※保育あり(要予約) 保育室は、2階和室です。

保育をご希望の方は、
3月20日(日)までに ①お名前、②連絡先、③お子さんの年齢、④配慮すべきことを明記し、下記問い合わせ先までお申し込みください。

◆主催:南大阪障害のある子どもの学校生活を考える会

<問合せ>

北口昌弘
(南大阪障害のある子どもの学校生活を考える会会長、

バリアフリーアドバイザー)
高槻市牧田町7-55-401 
Tel/Fax:072-695-0840 
Mail:ugn29850@nifty.com


 

さあ、新学期!地域の学校でともに学ぶには?
~障害のある子どもにとってのともに学ぶための支援とは?~

地域の学校…?支援学校…?小学校入学をひかえ、お子さんの就学先で悩んでいる保護者のみなさんへ。 

ここ大阪では、地域の学校で、障害のある子もない子もいっしょに育ちあう「ともに学び、ともに育つ教育」が大切にとりくまれてきました。

地域の学校の生活って、どんな感じ? 「ともに学ぶ」ことの意味は?障害のある子どもにとって、地域の学校で「ともに学ぶ」ための必要な支援は?春休み中のひととき、みなさまで考えてみましょう。

保護者の方、学校の先生や支援者など、多くのみなさんのご参加をお待ちしております!

 

※この事業は、大阪府福祉基金地域福祉振興助成金を活用して行っています。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

宝塚発達コミュニティ 『花』 親と支援者の会さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。